日曜日のアンジュルム西宮ガーデンでのイベントと℃-uteのイベント掛け持ちにつき(西宮編) 

img130.jpg

昨日は、西宮ガーデンシティーでのアンジュルムのイベントと℃-uteの御堂会館でのイベントに行ってきました。西宮は行く気なかったんだけど、御堂会館の℃-uteのイベントにも間に合うしなってことで西宮北口で下車して2回目のみ。千里で散々見たし、ハロコンでも見るからいいかと思ってたけど、「大器晩成」見たいからね。
セトリは「大器晩成」「乙女の逆襲」以外は「好きよ、純情反抗期。」と「新しい私になれ」を披露。雪もちらつく寒い中、メンバーは衣装で曲披露し大変。この季節はパーカーやダウンジャケットぐらい着てもいい。これで体調崩して、今後のイベントやハロコン欠席するほうがよっぽどファンサービスが!って思うのだが。MCでも「寒い!」「ぎゃああ」しか言ってないし、告知もきちんとできないしな。衣装にこだわらないフレキシブルな対応することが望まれる。そもそも「関西にはサンシャインやヴィーナスフォートのような、アイドルが曲披露できる大きい屋内施設はない(アリオ八尾やおおとりウィングスは狭すぎる)」という根本的な問題にぶち当たるのだが、この季節は屋外施設ではやらないほうがいいような。
ただ、スマ現場のアットホームな部分は本当に残っていて、あやちょ(和田彩花)の「最後の部分は合唱していいかは、みなさんの歌の巧さで決めますよ。で、途中の掛け声はヘイとかイェイではないですよ。セイですからね。ちゃんと動画見て下さいね」というヲタいじりなんかも。三期メンバーもずっといるかのように馴染んでて、佐々木莉佳子ちゃんと勝田里奈ちゃんがいちゃいちゃしてたりしてた。口開けながらつたないダンスする相川さんと、何年もいるかのようなスキルフルなむろたん(室田瑞希)、莉佳子。雪降るたびに莉佳子にあやちょが「雪ふらさないで」って、雪女設定かい。とにかく、アンジュヲタのいい意味でのバカさ加減も含め、寒さにも負けない良い現場だったな。動員も悪天候にもかかわらず、集まってたし。娘。のように色急激に変えないでとは思う。良さ全く消えてつまらない現場になっちゃったからな。詩朗読とかミチシゲカメラのVTRとかつまんねーってフォレストで言いそうになったもん。アンジュルムは旧スマの良さを残して、発展していってほしい。

ノソ*^ o゚)>アンジュルムの話しばっかで終わりだね。℃-uteの御堂会館は別記事だね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/988-a479ed8f