初詣に行った伏見稲荷と東寺の写真でも 

IMAG0880_convert_20150118212744.jpg

最近、アンジュルムの「大器晩成」大リピート中。で、そのアンジュルム(旧スマイレージ)のリーダーがあやちょこと和田彩花で自分がハロで一推しのメンバー。趣味は寺社探訪と美術鑑賞で、美術館の学芸員になる資格取るための女子大の学部に通う、ハロにはなかなかめずらしい才女で、美術鑑賞の本出したり、Web連載もやってる。そんな彼女が大好きなお寺の1つが京都の東寺ということで、かなり経ちましたが、新春早々の初詣はその東寺と伏見稲荷に行ってきました。前日の元旦に雪が降ったということで、五重塔は雪景色。ちなみに五重塔は正月だけ中が開放されてるので入りました。と言っても、江戸時代の再建だから、中に著名な文化財は特にないのだが。

IMAG0864_convert_20150118212951.jpg

東寺の素晴らしいところは、洛中では貴重な応仁の乱以前の建物が残ってること。金堂は安土桃山の再建だけど、その時代の代表的な建物だということ(家康が豊臣秀頼騙して、弱体化のため金を出させたんだよな)。そして、講堂に、世界にここだけしかない立体曼荼羅の仏像群が残ってること。ほとんどが平安時代の空海が創建した時の仏像だからな。1200年以上、平安京→京都の政治の中心地にありながら残った奇跡だよな。ちなみに、応仁の乱以前の建物なんて洛中では東寺の大師堂と千本釈迦堂、三十三間堂、八坂の五重塔くらい?金閣はアホが戦後放火しやがったしな。で、仏像も東寺、千本釈迦堂、三十三間堂、広隆寺、六波羅蜜寺くらい?洛外では平等院とか醍醐寺あるけど。京都来たら、金閣、銀閣、清水寺もいいけど、東寺ですよ。ちなみにあやちょは取材とプライベートで東寺に2回来てるはずだが、道重さゆみさんを褒めるときに「東寺の金剛さった菩薩さんに似てるんですよ」って力説してたな。見たら、確かにタヌキ顔で似てるかもね。

IMAG0899_convert_20150118213112.jpg

IMAG0909_convert_20150121194520.jpg

その後は、伏見稲荷に行きました。山の上の方まで行こうと思ったが、時間ないし、体調もいまいち良くなく断念。数年前も伏見稲荷に行ったけど、京都が一望できますよっていう岩場まで行って引き返したな。今回は熊鷹社で引き返した。真っ暗やったからな。伏見稲荷の奥社まで制覇できるのはいつの日か?外国人には伏見稲荷の参道の鳥居が重なってるのが人気らしいね。京都はまたじっくり行きたいね。貴船や鞍馬の方なんて行ったことないから。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/984-394f6745