数週間前に正倉院展と興福寺北円堂に行ってきました。 

IMAG0773_convert_20141126005659.jpg

数週間前に奈良に行ってきました。目的は正倉院展。入場するのに、40分以上待って、人が多すぎで、展示物多くないのに2時間半くらいかかったわ。おもしろいのは、当時の聖武天皇の寝ていたベッドや敷布団(畳だが)が展示されてたんだよな。後、東大寺の大仏開眼の際に使った伎楽の衣装や面も展示されてた。いやー、なんでも鑑定団見てても分かるけど、「これはゴミだ」と思っても、判断は保留しなきゃいけないね。当時の生活がこれで分かるんだから。正倉院には本場の中国にはもう残ってない奴とかあるし。有名な奈良時代の美人画も展示されてた。あの時代から、日本人は絵画うまかったんだよな。で、ペルシャ(今のイラン)から来たガラスの水差しや中国から来た白銅の鏡、鑑真の書なんかも展示されてた。イランから日本までシルクロード越えて、東シナ海越えて、どんだけ割れた中で生き残った一個なんだろうと思うと。日本にもペルシャ人やアラビア人来てたんだろうな。多分。正史には残ってないけど。それが天狗や鬼だったりするんだろうと。

ノソ*^ o゚)>もう終わっちゃったみたいだけど、楽しかったみたいだね。

IMAG0790_convert_20141126005814.jpg

IMAG0797_convert_20141126005921.jpg

その後、興福寺しか行く時間なくて(用事があり、天王寺に行くため、JR奈良に向かったので)、正倉院自体は見る時間なかった。正倉院展の時期しか一般公開されてないし、東大寺ミュージアムも行きたかったが。興福寺は北円堂が特別公開って。ん?今年の春に、あやちょ(和田彩花)が奈良のスマイルチャージコンの時に北円堂行ってなかったっけ?記憶違いかもしれない。特別公開って一年に一度か二度の期間内やからな。法隆寺の夢殿なんかは年に二回だった気がする。逆に本当に年に一日しか公開されない仏像もあるわけで。北円堂の中には運慶作の有名な仏像が祀られてるので、結構人来てた。国宝館も行こうと思ったけど、阿修羅、天燈鬼、仏頭あたりを見に、一度行ったことあるからな。時間もなかったので断念。今週末のJuice=Juiceコンサートの前にも、京都か奈良に紅葉見に行ってきますので、いつになるかわからないけど、写真アップします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/957-da2f988b