スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイレージの高松公演のついでに栗林公園と高松城跡に行ってきました3(高松城跡) 

IMAG0643_convert_20141115191436.jpg

遅くなりました。スマ高松公演のついでに行った高松城跡の写真です。栗林公園は四国カテゴリの前の記事になります。ここは海水がお堀の中に引き込まれてるんだよな。で、養殖で放流されたタイと稚魚の間に水門から迷い込み、大きくなって戻れなくなった魚が混在してる。クロダイ(チヌ)やフグはいるの見たが、イカ、エイ、アジ、ボラなんかもいるらしい。こんな狭い空間での食物連鎖どうなってるんだろうって思ってたら、鯉の餌見たく、鯛の餌が売っている。餌付けしてるのだろう。立派な城跡だけど、所詮お堀(しかも内堀と外堀の一部しか残ってない)だもんな。日本三大海城らしい。後は今治城と中津城。うーん。どちらも行く機会がないな。ここは堀に海水魚が泳いでるという珍しい城だから、ぜひ行くべし。ただ、天守閣がないんだよな。再建されたものもない。ま、現存天守は近くの丸亀城が江戸時代のオリジナルだから。

IMAG0691_convert_20141116010243.jpg

IMAG0672_convert_20141116004841.jpg

しかし、天守閣が残ってないのがつくづく残念。上の2つの写真は江戸時代から現存してる櫓だもんな。しかも、どちらかは元あった場所から、ここに移築されたみたいなこと書いてあった。櫓ですら、小城の天守閣クラスなのは、国持大名だった生駒氏の力なのか?後任の松平氏のおかげか?天守閣は四国で一番立派だったらしい。ま、生駒氏も徳川氏の外様大名取り潰し政策のせいで因縁付けられ、出羽の小大名に転封させられてしまったのだが。

IMAG0680_convert_20141116005814.jpg

ノソ*^ o゚)>俺さんは、徳川氏大嫌いだけど、外様大名取り潰し政策の因縁の付け方の酷さがって話だよね。

でも、徳川って立花や丹羽復帰させたり、島津、毛利、伊達、前田あたりは温存したり、本当の外様には優しいんだよな。最上潰したのはいただけないが(これが今の仙台と山形の都市規模の違いの遠因)、これも家臣団が四分五裂したからだし。秀吉に取り立ててもらったのに、関ヶ原や大阪の陣で徳川にホイホイついていった大名に辛い。そりゃそんな奴信用出来ないわな。田中、堀尾、中村、加藤(清正系)、(嘉明系)、福島、生駒、富田、堀・・・。

ノソ*^ o゚)>でも、里見を取り潰したのは許せないって言ってたじゃん。千葉の館山から山陰の倉吉に飛ばされた上に、いつのまにかその領地すら取り上げられてたっていうね。東京湾の窓口に外様置きたくないなら、石高上げて遠くに飛ばせば良かったのにね。

その生駒の後任が水戸黄門の兄貴だ。なんか認知されたタイミングなんだっけ。で、申し訳ないから、水戸藩の後任は兄貴の息子を養子にして、高松藩の後任が水戸光圀(黄門)の息子だっけ。だから、水戸の支藩なんだよな。でも、紀州の支藩の西条藩や尾張の支藩の高須藩なんかに比べたら、はるかに石高大きいな。だから、栗林公園もめちゃくちゃ立派なんだよな。ただ天守閣残ってたら・・・・。もったいない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/950-d4d03a7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。