スマイレージの高松公演のついでに栗林公園と高松城跡に行ってきました2(栗林公園) 

P1010004_convert_20141029232118.jpg

「栗林公園」でブログ検索かけてる人もいたみたいなので、申し訳ない。栗林公園は高松藩の大名庭園だな。で、明治以降にも拡張して今の規模になったという。正直時間なかったので、近代以降に拡張されたであろうエリアには行ってない。感想は、三大庭園に入ってないのが不思議で、兼六園(加賀藩:金沢)、偕楽園(水戸藩)は行ったことないので分からないが、後楽園(岡山藩)よりは遥かに立派な庭園。バックに天然の山があり、借景として効果が大きい。岡山藩は外様で(池田氏)幕府からむしり取られてたのだが、高松藩は徳川親藩(水戸黄門の兄貴が藩祖)だからむしり取られてなかったのが大きいのか?それとも、岡山の方は空襲の被害にでもあってしまったのか?

IMAG0583_convert_20141003002229.jpg

IMAG0603_convert_20141029232528.jpg

高松行ったら時間作って行くべきところで、ここまで素晴らしいとは思ってなかった。高速バスは栗林公園の前で止まるし、電車だと高松琴平電鉄の栗林公園の駅から徒歩で10分くらいだ。11月3日のベリのナルチカ、11月8日に娘。の高松コンに他地域から行かれる方もぜひ行ってほしい。

IMAG0607_convert_20141029232643.jpg

最後に池にナマズがいました。外から、稚魚の時に迷いこんできたのかな?これ見ると、鯉は貪欲に餌食べて、ナマズはあんまり食べれてなかったな。でも、外敵もいない快適な環境なのだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/947-8054e2ae