日曜日の℃-uteモンスターin大阪公演の感想 

img126_2014102418334230c.jpg

日曜のNHK大阪での℃-uteのコンサート楽しかった。一般席での昼夜公演参加を久々にしたけど、今回のツアーでは無謀。体力が続かない。ハロウィンをイメージした衣装なのだが、正直モンスターっぽいところはない。そういう意味ではコンサートそのもので見せる2012年冬「ペンタグラム」以前の路線に戻ったのかな?2013年以降の3ツアーはテーマに沿ってのコンサートの演出、意図が濃厚に出てたコンサートだから。早着替え等はないけど、℃-uteのセトリ自体がモンスターだったのではと思う曲の多さ。バラード等がなくて、楽しい曲、かっこいい曲にしてもダンサブルな曲が続く感じ。「YES幸せ」、「ディスコクイーン」などの懐かしい曲も。「ディスコクイーン」は昔は超絶歌割なかった中島早貴救済曲(萩原舞も少なかった)だったのに、今回はあの頃の2TOP、鈴木愛理、矢島舞美(今は+岡井千聖で3TOP)が歌ってるのが興味深い。後、「ジュリエットジュリエット」を披露。「ペンタグラム」以来やな。「涙の色」より「ジュリエットジュリエット」の方が俺はかっこいいと思う。元々が「ジュリエットジュリエット」でシングル発表するはずが、どっかからの意向(どうせ山崎会長か瀬戸社長)で変わったんだよな。

ノソ*^ o゚)>回替わりでソロにチャレンジするのも新鮮でしょ?5曲覚えないといけないからね。

なっきぃ(中島)の回替わりは「ゆけ元気くん」と「輝け放課後」だったと思うけど、記憶が・・・。メンバーが「これは入れないと来たファンがっかりするよな」って曲選んでいったセトリだから、途中の「Midnight temptation」あたりからの畳み掛けが半端ない。自分は夜はさすがに途中で体力が切れて、地蔵化しました。自分たちで選んだらこんな感じになったって話なんだよな。これこなせるハロプログループ、アイドルグループが℃-uteだけだからな。スクールナインで千聖が「いやー、今回はみんながリーダーの足ひっぱってますよ。モンスターとは矢島舞美のこと」って言ってたけど、そういうことか。体力で舞美は圧倒的だからな。いやー、最後のタオル回し曲の「shines」まで濃密なセットリストが。素直に武道館行ける人は行ったほうがいいと思う。(俺は行けないけど)「℃-uteの本音」も今から考えたら、ポールダンス、チェアダンスで騒がれすぎて、そこまでひどいツアーでもなかったんだが、今回はセトリが圧倒的なんだよな。だからこその短期ツアー(名古屋公演がない、平日の武道館以外は大宮公演しか首都圏ない)ってのはもったいない。

ノソ*^ o゚)>女性ファンも多かったし、昼公演から凄い盛り上がりだったよね?

めっちゃグッズ列並んでたし、俺の周りは半分女性ファンだった。グッズ列のモニターに舞ちゃん映ると、女性ファンが「かわいいー」と。大阪は台風で1週間待たされたからか盛り上がり半端無かった。振替公演の都合で千秋楽が大阪になったんだよな。12月13日。マジで10月13日のチケット持ってる人は払い戻しせずに行けるなら行ったほうがいい。それくらい良いツアーだと思う。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/941-0cca7418