甲子園もベスト4まで決まりましたね。またまた、外部から余計な異音が。盗塁問題。 

夏の高校野球もベスト4が出そろいました。大阪桐蔭が事実上の決勝戦かと思われた、3回戦まで圧倒的な足技で勝ち上がってきた健大高崎(群馬)に勝利。しかし、次は強力打線で2桁得点重ねてきた敦賀気比(福井)だ。救いは休養日入ったこと。もう一方の準決勝は日本文理(新潟)対三重。日本文理は神宮大会準優勝だったから、そこそこ評判だったが三重は意外だったな。ただ、日本文理も三重も、その三重に惜敗した沖縄尚学も去年の夏から三期連続。そういうチームはやはり強い。大阪桐蔭も今年の春以外は、藤浪世代の春⇒夏⇒森友世代の春⇒夏⇒今年の夏と甲子園出場。大阪のような超マンモス地区でこの実績。

ノソ*^ o゚)>大阪桐蔭はOBの実績も凄いじゃん。ファイターズの中田翔、タイガースの藤浪、岩田、西岡、ドラゴンズの平田、ライオンズのおかわり君、浅村。

では、ハロメンの出身県の勝ち上がり見ていただこう。

南北海道:佐藤優樹(モーニング娘。):東海大四:○●、宮城:石田亜佑美(モ):利府:○●
群馬:田村芽実、和田彩花(スマイレージ):健康大学高崎:○○○●
千葉:高木紗友希、宮本佳林(Juice=Juice)、嗣永桃子(Berryz工房)、鈴木愛理(℃-ute):東海大望洋:●
埼玉:工藤遥(モ)、矢島舞美、中島早貴、岡井千聖、萩原舞(C)、夏焼雅(B)、福田花音、竹内朱莉(ス)、金澤朋子(J):春日部共栄:○●
東東京:譜久村聖(モ)、須藤茉麻(B):二松学舎大付属:○●、西東京:飯窪春菜(モ)、勝田里奈(ス):日大鶴が丘:●
神奈川:小田さくら(モ)、清水佐紀、徳永千奈美、菅谷梨沙子、熊井友理奈(B):東海大相模:●
石川:宮崎由加(J):星稜:○○●、愛知:鈴木香音(モ):東邦:○●
大阪:中西香菜(ス)、植村あかり(J):大阪桐蔭:○○○○:対敦賀気比
広島:鞘師里保(モ):広陵:●、山口:道重さゆみ(モ):岩国:●
福岡:生田衣梨奈(モ):九州国際大付属:●

で、その健大高崎に「大量点差(対利府)ついたのに盗塁して暗黙のルールを破った」とか「マナーが」とかの声が上がってると記事を読んだが、その一部って1人のツィートじゃねーか。宮城のネトウヨで、もうアカ消して逃亡。そんなクズの意見を、さも世間では異論噴出みたいに書く、自称スポーツジャーナリストってどうなんですかね?そもそもMLBでは大量点差の盗塁やバンドは暗黙のルールでダメで、報復行為でビンボール投げられることもある。しかし、明文化していない以上はやるのは勝手だと思うのだが。ましてやここは日本。しかも、一発勝負のトーナメントですよ。しかも健大高崎の最大の武器が盗塁、積極的な進塁で相手崩していくことなんだから。それで勝負することが何が悪い。石川大会決勝の星稜対小松大谷見たでしょ?8点差でも1回でひっくり返る。甲子園でも大垣日大は、1回に藤代に8点取られたのに逆転勝利した。
思えば、ドカベンで明訓が無名の桜島高校に甲子園1回戦で苦戦してたの見て、土佐丸の犬飼武蔵が「まさか明訓が・・」って言ってる時に、兄の小次郎が「甲子園は1回戦からすべて決勝戦だ。」って言ってたよ。そういうことなんだよな。そんな土佐丸はアイパッチつけて試合して、エースの犬神は明訓戦まで温存して、で、犬飼兄弟はキャッチボール投法してるって、言ってることとやってることが違うのはあれだけど。

ノソ*^ o゚)>俺さんはおにぎりマネージャーの件も外部からの余計な声に怒ってるよね。また、別記事で書こうよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/912-bfcee242