スマイレージ武道館の時に行ったサンシャイン水族館及びもうどく展の写真1 

IMAG0020_convert_20140817230744.jpg

今夜、11:30(11時からです。すいません。至急付けてください)よりCSのTBSチャンネル1でスマイレージの武道館公演の様子が1時間半に渡り放送。前置きのインタビューなんかがあるから、実質放送されるのは公演の2/3くらいか?それでも、盛り上がりは分かると思う。視聴できる環境の方はぜひ。
で、そのスマイレージ武道館公演の時に行ったサンシャインのもうどく展と水族館の写真あげてなかったね。遠征や出張に行った際の、その土地の水族館、もしくは神社、仏閣、お城まわりは自分の趣味。コンサートより最近はむしろそちらの楽しみのほうが大きい。東京も本当は葛西か品川の水族館行きたかったのだが、火曜日は東京都の施設はお休みだということで、サンシャインに。写真はサンシャイン60。東京なんかに高い建物出来過ぎて、全然存在感無くなったよな。

ノソ*^ o゚)>で、もうどく展ってのがやってたんだ。

IMAG0279_convert_20140818003908.jpg

ヒョウモンダコな。これに噛み付かれたら至急病院行きだ。フグ毒と同じような毒を持ってるので危険。昔は亜熱帯から熱帯にしかいなかったらしいのだが、最近は四国や南紀、房総の方でもいるっていう話だな。地球温暖化の影響だな。

IMAG0271_convert_20140818004130.jpg

アンボイナな。イモガイの仲間だ。沖縄ではハブガイとも言われてるらしく、毒のついた矢を口から発射してきて、銛のように反しがついてるらしい。人間でも危険。これを沖縄や南国の海で子供が遊んでて、毒矢が刺さっちゃうことがあるらしい。どちらも海で泳いでてやられることあるから怖いよな。他に、ミノカサゴ、ゴンズイ、ガンカゼ、オニダルマオコゼ、アカクラゲ。陸上の動物も展示されてたかな。しかし、ロリス(サルの仲間)が狭いかごに閉じ込められ、多くの人間の視線やフラッシュにさらされる環境で展示され、可哀想だったな。サンシャイン水族館の中に別途檻作ればいいのにって思った。あれはストレスで絶対に死んでしまうと思う。人間によるおもいやりのない展示が一番の毒だわ。さすがにロリスの写真はかわいそうなのでありません。

ノソ*^ o゚)>確かに可愛そうだね。

IMAG0189_convert_20140817221117.jpg

で、水族館の中にも可愛い有毒動物がいたので。ヤドクガエルだ。アメリカ大陸にいるカエル。色が鮮やかなのは、「毒がありますよ。食べるなよ」って警告色。餌の昆虫とかから毒生成するらしいので、日本で産まれたヤドクガエルは無毒らしい。これをアメリカ原住民は火なんかにかけて、毒抽出して矢に塗ってたという。

IMAG0185_convert_20140813233205.jpg

で、ヤドクガエルでも、いや陸上では最強の毒を持ってるのが、このモウドクフキヤガエル。噛み付いてきたりとかは一切ないけど、素手で触ったら即死、これをウェットティッシュかなんかで拭いて、そのティッシュをマウスにつけただけでも即死らしい。いやー、怖いね。こんなのどうやって毒矢に使ってたんだろね。では、part2ではその他の水族館の写真あげます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/910-5e47a70b