初めて、Juice=Juiceのコンサートに行ったが、期待値の遥か上でした。 

img080.jpg

大阪で行われたJuice=Juiceのファーストツアーの初日に行ってきました。Juice=Juiceが自体が写真の大阪でのシリアルイベント以来の2回目だったので、どんなもんかなと視察気分。体調も良くないので、途中までは地蔵でした。でも、佳林ちゃん(宮本佳林)が、植村あかり、宮崎由加を従えて「ホタル祭りの日」を披露した当たりから、盛り上がってきた。やっぱ、Juice=Juice。みんな可愛いし、歌もうまい。特に佳林ちゃんな。ハロコンでジュリン聞けなかったから、相方がまーちゃん(佐藤優樹)じゃなかったけど、大満足。会場もステージ高いし、競争率高く、ピンチケには手に入れにくかったのか、マナーは総じて良かったな。ほとんどマサイいなかったし、モッシュとかやる奴いなかったし。

ノソ*^ o゚)>Juice=Juiceのアンコールの時のコールが大阪で決まったらしいじゃん。

ちなみに娘。:アンコール!(A)アンコール!(B)、Berryz工房:Berryz行くべ!(A)オイオイオイオイ!(B)℃-ute:キュート!(A)キュート!(B)スマイレージ:スマイレージ!(A)スマイレージ!(B)な。Aパート叫ぶのとBパート叫ぶのが半々いる感じ。
大阪では「ジュース!(A)ジュース!(B)」って叫んでる奴、対面では「もう1杯!(A)もう1杯!(B)」って叫んでる奴。かと思えば「アンコール!アンコール!」って叫んでる奴。本当に初ツアーの初日で決まっていない。お客の多数決とサブリーダー金澤朋子の発案で「ジュース!(A)もういっぱい!(B)」になった。取り敢えず。首都圏のコア層は大阪に初単独の初日なので駆けつけてたけど、やはり大阪だし、色々批判あるみたい(会場に来てないヲタから)だから東京のヲタが変更加えるだろうな。俺は「ジュース!(A)ジュース!(B)」でいいと思うけど、何にしても文句言うクズはいるわけで。

ノソ*^ o゚)>やっぱ、セットリストにはオリジナルの曲が少ないのかな?

「ベイベー恋にノックアウト」とか懐かしすぎやろ。帰ってから思い出したわ。「Magic of Love」はJuice=Juiceはしょっちゅう歌ってるらしい。太陽とシスコムーンとか。かなとも(金澤朋子)とさゆき(高木紗友希)の「悲しきヘヴン」は良かったな。が、さすがに一部ツィッターに誰かが「本家超えた」とか書いてたけど、それはないぞ。かなりいいところ行ってるけど。鈴木、岡井の2TOPはそれだけすごい。最後のシングルのキラーチューン4曲連続は壮観だった。いい曲もらってるね。
後、MCコーナーでサンガリアの「ミックスジュース」飲みながら、会津屋のソースかかってないたこ焼きの話してた。大阪駅の梅三小路にもあるので是非。後、モロゾフのプリン容器の再利用の話とか。いやー、こういう話聞くとやっぱ、あーりー(植村あかり)は大阪人やね。サンガリアさんは是非CMにJuice=Juice起用を。ま、東京でもジューシーバーでミックスジュース飲めるし、ドンキ行ったらサンガリアのやつ売ってるけどな。

ノソ*^ o゚)>握手どうだった?佳林ちゃんと話せた?

アイドル戦国時代に産まれたアイドルだから、握手対応なるものが悲しいけどアイドルとしては武器だってことも認識してるんだよな。俺的にはライブが良ければベリみたいな握手対応でまったく構わないんだけど、剥がしが緩いのも相まって神対応。必死系がはまるのが分かるかも。佳林ちゃんに「佳林ちゃん今後推していきますから」っていうと、握力がやおらあがり「おねがいしますね」って言って、笑顔で手振り。いやー、佳林ちゃん可愛いわ。マジで。で、あーりーには「また大阪来てな」っていうと、「また来るで!」っていい笑顔で。後、以外だったのがリーダーの宮崎由加ちゃん。握手の時も凄い笑顔で、写真で見るより、本当に数倍美人でびっくりした。しかも、天然系でホワホワしてる感じだし。いやー、Juice=Juiceの戦闘力の高さよ。他の公演行きたくなった。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/865-16e33cbd