スマイレージスマイルチャージツアー振り返り。岐阜参戦編。 

img088_201405242113249af.jpg

今日はスマイルチャージ千秋楽長野公演か?大阪から前日の甲府はもちろん、長野って行きづらいのよ。東京からは近いかもな。長野新幹線で余裕だし、甲府なんて嫌ほど新宿から高速バスやかいじ、あずさ走ってるし。で、今まで各グループのツアー行ったけど、確実に5本の指には入ってくる良ツアーだった。この春ではもちろんNo.1。娘。14がクールハローなら、こっちは対バンバリバリやってきて、進化した、スマファミとの一体感のホットハローだよ。そりゃ、技術で言うと、℃-uteはもちろん、ベリ、Juice=Juiceにも敵わないだろうけど、そういう問題じゃない。スマのライブの熱だよな。本当に武道館も決まっていい流れになってきた。数日前に600/8000にまで空席減ったんだっけ?自分ももちろん行きます。

ノソ*^ o゚)>うちらの台湾公演も盛り上がったよ。で、武道館に行きたくなるようなスマの岐阜公演の数ヶ月遅れの振り返り頼むよ。

自分が最後に参戦した岡山公演から逆にたどっていったから、遅くなってゴメンナサイ。まず、岐阜駅から会場までゴーストタウン過ぎでしょ?大シャッター街。名鉄の路面電車を岐阜市が「車の邪魔」って廃止したのが響いてるな。後、名古屋から近すぎる。名駅まで快速で30分かからない。三宮~梅田くらいか?でも、高島屋があるくらいで、あの有名な柳ヶ瀬がここまでひどいとはねーって感じ。
で、ライブハウスに入ったら見やすい見やすい。結論言うと、4公演で岐阜が一番見やすかった。初めての公演でセットリスト調べてなかったから、驚きの連続。「ここまでのセットリスト組んでくる?」みたいな。もう、長野始まってるから書いていいだろう。まず、冬のハロコンのスマの煽りと同じ感じで「番長」始める。で、「美人ママ」→「涙girl」→「スキちゃん」→「有頂天LOVE」。うーん。岐阜では酸欠になりましたよ。
各々のメンバーが相当力ついてるので出来る芸当。やっぱ、娘。だとダンスonly:生田衣梨奈、飯窪春菜、鈴木香音、工藤遥だし、ベリキューでも夏焼雅、菅谷梨沙子、鈴木愛理、岡井千聖と徳永千奈美、須藤茉麻、中島早貴で歌割りは格差はあるのだが、スマはほぼ1/6の責任、役割は持っているので、中西香菜のようなずぶの素人でも成長が早い。後、あちこちに出てるってことの経験値だよな。対して、娘。は入った時から凄いやつ(鞘師、石田、佐藤、小田)が凄いって感じ。やっぱ10回の身内現場より1回の対バンだと思うよ。

ノソ*^ o゚)>うちらもカウントダウンジャパンやニコニコ出て鍛えられたからね。

で、岐阜では「あまのじゃく」を初期メン2名で披露したのも良かったな。目頭が熱くなる。「ジャンヌ」でも書いたけど、あやちょ(和田彩花)とまろ(福田花音)の関係性な。最高のビジネスパートナーだよ。
で、終演後は握手有り。岐阜では正直「これだけ凄いライブの後で握手していいの?メンバーは休んでくれていいのに。」って思ったけど、あやちょには「本当に凄かった。ありがとう。」って言うと、「本当?ありがとう。」って笑顔の回答。かななん(中西)には「大阪から来たよ」って言うと、「やった!イェー!」ってハイタッチ。めいめいも握手して向こうから「また来てね。」って言われた。いやー、岐阜の駅までの充足感は半端無かった。
で、当初の予定通りだけど、滋賀、神戸、岡山と行き、神戸は全く見えなかったが、岡山、滋賀はめっちゃ楽しかったし、滋賀ではりなぷー(勝田里奈)生誕でのスマヲタの一体感も見た。本当に武道館は、首都圏のハロヲタには仕事や学業の都合が合えば行ってほしい。そういうスマノーマークだった人の予想を超えてくるもの出してくるのは間違いないはず。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/858-2c7d2189