さらば、XP。いいOSだったんだな。12年も頑張ったんやで。 

昨日、4月9日でWindowsXPのサポートが終わったな。例えて言うなら、車検切れだ。乗れるけど、普通、公道を走らないでしょ?警察に捕まる、自賠責切れてるんだから。他に例えるなら、お家にシロアリがいるけど、これからは見つけたらシロアリは殺虫剤で駆除するけど、穴は開いたままですよっていうことだな。で、その殺虫剤なんかもサポートどんどんされなくなると・・。PCなら5万くらいで普通に売ってるでしょ。Surfaceなら4万で売ってたぞ。もしくはネットサーフィンくらいなら、Kindleでいいんじゃねと。LinuxもUbuntuなら普段使い出来そうだが・・。表計算、文章作成はOpenOffifeとかLibreOfficeとか使えるし、yumとかrpmとか入力しなくても、ソフトやデバイスインストールできるしな。
XPが出たのが2003年位か?親が買った初期のXPのNECのパソコンがそのくらいだ。SP1しか入ってなかったな。で、12年間。もう充分でしょ。MSは頑張ったよ。ちなみに、2003年の12年前ならまだMS-DOSやぞ。FM-TOWNSとかPC-98とかやで。Aドライブ、Bドライブあったんやから。俺がSE始めたのはもっと後。でも、Zipドライブとか5インチフロッピー、8インチフロッピーとか見たことあるからな。アニヲタの連れはフロッピーでゲームやってたな。そういや。

ノソ*^ o゚)>ふーん。じゃあ、12年間もサポートしてくれてありがとうって話しだね。

ところが、大阪の中小企業の50%弱、札幌市のようなIT音痴が音頭を取ってるところはこのまま使うんだと。しかも、ネットにつなげて。公務員はいい。「あー申し訳無かったね!」みたいな口だけ釈明で、個人情報漏れようとも平気な顔してるんだから。淘汰されるなんて考えが全くないんだからな。中国や北朝鮮に情報抜かれまくりになるんだろうな。ゾンビPCに使われるのか・・・。ま、企業はやばいよ。信用問題に関わるから。役所も自分たちのことは棚に上げて、入札停止とかにしやがるからな。といっても、XPでシステム作ったのですが・・・ってのも多々あるでしょう。会社の経費も足りないんだわって話しも。何年も前から言われてるやんって言っても、ITに疎い人間にしたら、いきなりの話しやろうしな。甘いかもだけど、以下ならいいかなとも思うけど、甘いよね。

1.専用線やVPNで仕切られたLANにしか接続しない。インターネットには絶対接続しない。
2.専用に作られたシステムにつなぐ入力端末にする。
3.もちろん、USBの口はマウス、キーボード除いて、すべて物理的に塞ぐ。

くらいかね?マジで公共機関はLinux導入も考えたほうがいいんじゃないの?本当はOSもセキュリティソフトも何もない。優秀なスパコンすら「1番じゃなくてもいいんじゃないんですか?」なんていうバカな国会議員のため予算削られるといったバカな国家。国産OS作ろうよ。公共機関くらいにはさ。一般には流通しなくていいんだから。Redhatベースだと技術者腐るほどいるでしょ。ま、自分の家にもまだ作業に着手してないXPのパソコンが。1台はVistaからのダウングレード端末だったので、単純にVistaに上げたけど、それすら1日がかりだったからな。時間かかるよ。

ノソ*^ o゚)>なかなか大変だね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/833-d903159c