スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三億円事件の特集見ましたでしょうか? 

img167_201312212343087ad.jpg

三億円事件の特番フジでやってたな。見ましたでしょうか?新事実もあったし、知ってた事実も多かった。ま、白バイ警官の息子が真犯人で、お金はニセのアリバイをしゃべったY氏(同性愛の関係だった気がする)に預けたまま、自宅に戻ったが、白バイ警官の親父に知れて、青酸カリ飲んでの自殺を強要された(もしくは殺された)と思うが。で、あの番組の鈴木さんの線は、警察関係者から犯人出したくない警察上層部にとっても都合が悪い&あの頃の全共闘や学生運動つぶしに三億円事件の捜査が使われたということで。あのモンタージュも事件前に死んでた警官の息子のそっくりの人の写真なんだよなー。そりゃ、死人なら情報が提供されるわけもなく。老害そのもの(解決した大事件って吉展ちゃん事件くらいじゃ・・・)の平塚八兵衛の線が上層部としても都合が良かったんだろうな。ただ、銀行員が検死官に混じって、警官の息子の死体見たって話しとY氏がまだ生きてて、色んな話しに答えたってのは興味深かった。もうお金を海外に持ち逃げしたのはいいから、Y氏は墓に入る前に真実語ろうよと。時効なんだし。人生狂わされた人はいっぱいいたけど、保険適応されて企業も一銭も損してないんだし。

ノソ*^ o゚)>写真は三億円少女だよね。Berryz工房のゲキハロだよ。犯人はこの写真の清水佐紀さんじゃん。

三億円少女とは・・。広島の尾道から立川?府中?あたりの旅館の跡取りに許嫁(よりこさんだっけ?)が来る。しかし、そこの旅館は立川グループのような愚連隊が次第に出入りし、そのハカイダーだっけ(ちなみにキカイダーはまだやってないよな。脚本家のミス)、愚連隊のリーダーに惹かれていくよりこ。でも、犯罪実行日の肝心なときにハカイダーの仲間の暴力からよりこを守るハカイダー。で、変わって犯罪を実行するよりこ。で、どっかにハカイダーとよりこは去っていくが・・・よりこが昔の姿のまま跡取り息子の前に現れ・・。って話しだよな。
1人3役をこなし、ベリメン7人ともが主役回をこなし、夏焼雅と嗣永桃子は直前までBuonoコンツアー有りとかいうすさまじい伝説のゲキハロだよな。広島から上京したよりこがバイク、車を乗り回し、多摩地域の土地勘バリバリで犯罪実行するとか、どう見ても偽白バイ警官が声かけてきても女性にしか見えないだろとか突っ込むところは多いのだが、ジャンヌと並ぶ名作だった。自分はあの頃推してた清水佐紀主役回しか行けなかったが、キャプの演技うまかったな。この特番見てて「三億円少女」思い出した。DVD買うかなと思ったけど、菅谷梨沙子主役回以外は市販されて無くて、FC通販のがオクに出てくるの待つしかない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/794-82296805

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。