スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の亀田の試合はまぁそれとして、画期的なのはWBO、IBFをJBCが認めたことだな 

昨日の亀田三男の試合をTVで見た。ま、兄貴同様パンチ力はない。でも、かってほど、「亀田ファミリーはボクシングをダメにしてる」とか思わないな。世界中で空きだと思われてる王者に挑戦したり、挑戦者をイージーなやつを選ぶなんてことは、世界中で普通に行われてることだし、逆にビックマッチを、ラスベガスやアトランティックシティーでドン・キングなんかの元で行うてのもあるわけで。ボクシングはケツ決めはないけど、純粋なスポーツか?って聞かれると、興業半分って感じだよね。それで、かってはイージーな挑戦者として、90年代とかは日本人が選ばれてたわけだし。昨日のチャンピオンも階級も軽いけど、弱いチャンピオンだね。でも、なぜフィリピンのセブで開催?JBCが初めて認めたWBOの世界王座戦で色々なものが間に合わなかったか?

ノソ*^ o゚)>で、WBOって聞いたことないね?世界にはボクシングの団体っていっぱいあるんだ?

K-1に来た時のフランソワ・ボタやマイク・ベルナルドが●●●世界王者って称号付いてたと思うけど、こんなのがマイナーな世界王座な。全くの権威も何もない。大阪プロレス王者とかみちのくプロレス王者とかそれくらいの価値。で、IWGPとか三冠王者とかGHC王者、もしくはWWE王者とかになると、世界にはWBA、WBC、IBF、WBOって4つのメジャー団体があるわけ。元々はWBAだけだな。で、プロモータ同士の対立や地域ごとの対立(この辺りもプロレスでNWAからWWF(現WWE)やAWAが出来た経緯と同じだな)でWBC、IBF、WBOが出来ていったわけ。で、今までJBCはWBAとWBCしか認めてなかったと。そんな国は他に韓国だけ。でも、特にWBAは同一階級に興業優先のため、やれスーパー王者だの暫定王者など乱立させて権威が失墜。対して、中量級以上だと、IBF、WBOの方が近年は価値高いはずなのでね。認めないことが時代錯誤だったわけ。これで、WBOの王座戦は行えたし、亀田次男が次、IBFの王者決定戦やるはずなので。その意味では亀田兄弟に感謝だよ。WBOとIBFを興業力がある亀田サイドがJBCに認めさせたわけだから。中量級のWBO、IBFのWOWOWでしか見れないチャンピオンが日本に来て、日本人とビックマッチを・・・今の日本の景気では無理かなー。

ノソ*^ o゚)>俺さんの半端な知識で書いた記事なので、粗があると思うけど・・・。大筋では合ってるはずだよね?

それにしても、日本IBFはどうなったんだろう。JBC未公認の日本IBF。「君もIBF戦士になってみないか?」とかいうホームページビルダーで作っただろうしょぼい公式ホームページを思い出す。IBF戦士になってしまったら、JBCのやってる普通のボクシングに出るためのライセンスもらえないし、ゆくゆくは世界王者にもなれないやんって突っ込んでしまったで。その組織のトップだった大阪のジムの会長(JBCとある件で対立して脱退したらしい)も死んじゃったらしいしな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/719-0dba3fae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。