遅くなりましたが、℃-uteの大阪コン夜公演報告 

img057.jpg

寝坊して、℃-uteのなんばのイベント断念。ま、Labiなんば狭いし、今の℃-uteの人気なら相当早く出ないと、優先エリア券ないだろうし、接触は減らさなきゃなーってことで。Labiなんばって優先エリアに入れなかったら、会場外のTVで見させられるからな。周りのシャッター閉めて。で、ベリの時に9時ちょい過ぎに到着して、優先エリア2回目しか残ってなかったから、℃-uteじゃもっと早くじゃないと。ま、発売週の大阪ミニライブ(ベリみたいに地方すっ飛ばしないよな?)と、8月25日の名古屋リリースイベントは18切符期間なので行くから。
しかし、ベリは発売週に地方にはTV、ラジオのキャンペーンついでに2人づつ。ミニライブ有りが東京の渋谷、池袋、お台場かよ。萎えるわ。地方民はもう箱としては推せないよ。桃子忙しいんだったら、それ以外のメンバーでいいので名阪にミニライブ来ればいいのにな。桃子がいたらだけど、一見さんを一番呼びこめるのはBerryzなんだよ。タイフェスでスタッフ何見てたんだろうね?

ノソ*^ o゚)>もうベリ現場には行かないんでしょ?でも、今日のイベント来なかったの勿体無いね。セットリスト見たらちょっと後悔したって・・・。

で、先週の日曜のNHK大阪の夜公演。やっぱ、今の℃-uteの勢い。コンサートが演出含め、本当に凄い。もうNHK大阪だと狭いだろ。秋も6公演で去年や春より増えたとはいえここだ。東京ばかりでかい箱。関西も神戸国際かオリックスでやってくれ。せめてアルカイックだとNHK大阪より大きいよな?周りの女の子の数もめっちゃ増えてたが、名古屋ほどじゃない。非FCの新規が取れないんだよ。
寸劇のアニメ+メンバーのダンス。(冒険をダンスで表現+愛理、舞美は殺陣要素あり)は力自慢で複数の敵を一斉に切っちゃう艦長矢島舞美と飛んできた障害物を銃で壊す副官中島早貴という構図が絶妙だなーと。舞美のカリスマ性と行動力で全力で目標に突っ走るところとなっきぃのその後の細かいところまでフォローする姿勢な。そう見てたら、この演出は1人1人の役割きちんと掴んでて、よく出来てるわと。鈴木愛理は敵の剣士を1対1で倒してるし(多分、愛理も相手も艦で一番強い剣士だったりするんだろう。)、岡井千聖は実は何もしてない。ムードメーカだな。萩原舞はグループのヒロインだから、しなやかに動いてるんだよなー。
後半は鬼セットリスト。これを1日2公演は、プラチナ期娘。亡き後、℃-uteしか出来ない。ベリに比べデビュー遅れたので、子供の時に基礎訓練いっぱい出来たこと。長い間、今のハロプロと違い、握手会やらイベントで忙しくなかったこと。スキル高いゆえに、各ツアーで課題与えられた続けたところ。とかが今の℃-uteの成因か。今の娘。やスマ、ジュースジュースは絶対に℃-uteにはなれない。
大阪でもなっきぃのソロ見れました。「輝け放課後」の方で2回目。ちなみに、大阪:舞「100回のKISS」、名古屋:「輝け放課後」、舞「行け元気くん」、大阪:「輝け放課後」が見れたソロ曲。で、アンコールのタイミングで岡井千聖の誕生日が近いということで、イメージカラーの緑のサイリウム点灯で「千聖」コール。今はキンブレ、キラサン等の普及で色揃うのは珍しくなく、主催者も会場全員のサイリウムを準備する必要なくなったが、やっぱこういうアンコール時に色が揃ってるのは特別だな。それは鞘師凱旋の広島でも思った。その後の、ダンバコも緑サイリウム一色でさすがTeam ℃-uteだなと。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/697-c2a9f5e0