スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berryz工房コンサートにNHK大阪ホールへ行って来ました。 

先週末ベリーズの昼公演にNHK大阪ホールまで行って来ました。会場の周りに人が少ない。で、エレベーター上がっていくと、ロビーにも人少ない。で、グッズ列に並んでる人もめちゃくちゃ少ない。℃-uteの初日2Days座間とかぶってるから、首都圏から遠征客来なかったのかと思ったら、始まったら1階はほぼ100%埋まってた。2階は見えなかったけど、オクで2階出品されてたので、一般席も出てたと思う。満杯ではなかったらしいが。しかし、ヲタは直前に来たってこと?グッズ列といい、何回か来るヲタ、しかも、首都圏からの遠征客多いだろ。男女の比率も2年前くらいのハロプロ標準の現場くらいの比率。9対1とかそんな感じ?

川*^▽^)>余計なお世話だよ。

ベリに関しては本当に「古き良きハロプロ」って感じだよな。あの2010年ライサバ横浜アリーナ以前のハロプロの雰囲気が残ってる。パフォーマンスは℃-uteやプラチナ期に及ばない。若さはスマイレージやモーニング娘。に。情報発信力もモキス全てに完敗。他のグループならblogの更新頻度、佐藤まーちゃん以外は2日に1回下回ってるメンバーいないよ。スタッフもYOUTUBEでコンサート配信などの知ってもらう努力しないし、名阪にイベントに来ることもない。まさにガラパゴス。でも、ステージは凄いんだよな。多幸感に溢れてる。本当に凄いことを軽々とやっている。でも、そこで何らかのアピールがあるわけじゃないんだよな。本当にかってのハロプロってこんな感じだったなーってやつ。

川*^▽^)>達観したオタしかたどり着けない黄金郷って。褒めてるのか?貶してるのか?微妙じゃん。

客は勝手知ったるだから、「一丁目ロック」のメンバーが主旋律歌って、ヲタがコーラスする(という表現しかできないが、見ると分かるかと)といった芸当が可能になる。うーん。もうベリはアイドルって範疇ではないかもね。熊井ちゃんだって、どっかのIT社長の秘書兼愛人みたい風情。中身はくまくまトークしてたから全然変わってないけど。今は徳永千奈美が髪切って大確変したのと、菅谷梨沙子が復活した。マジで、梨沙子はめちゃくちゃ可愛くなってるから。

川*^▽^)>うちの大阪を英語で紹介せよってMCおもしろかったでしょ?

1人2役で挨拶から始めたのは・・・。tall!とかmy name isとかfrom kanagawaとか大阪関係ないやん。この時点で大爆笑。enjoy cityとか言ってたな。外見がマジで、凄い美人で、愛人か高級ホステス風になってるのに、中身が天然なのは・・。ギャップが凄いな。

川*^▽^)>でも、今回のツアーは当たりでしょ?

2010年の春と秋以来か。ここまでいいって思ったベリの単独は。長かった。前半のアルバム曲もいい曲多いし(特に徳永千奈美と須藤茉麻が歌う曲)、ソロコーナーも飽きさせない。後半のメドレーもハーフサイズでは歌うので、中途半端感がない。やっぱ、ベリ曲って最近のセクシー路線以外はいい曲多いなって感じはする。ちなみに、梨沙子と雅のソロはまだ聴いてない。熊井:安心感、ももち:スキスキ指数上昇中、茉麻:さぼり、佐紀ちゃん:スプリンター、千奈美はなんだっけ?最後の「かっちょ良い歌」→「一丁目ロック」→「友情純情」って盛り上がり曲新しい方から3連続っていうのも、盛り上がり凄いよ。
後、「ベリーズ行くべ!おいおいおいおい!」っていうアンコールを一年ぶりに叫べるのもな。やっぱ、秋ツアーなかったのはでかいな。このツアーも本当にショートだが。だから、メンズサイゾーの「解散の危機」みたいな記事出るのだが、現場見る限りは多幸感に溢れてる。ただ、何らかのアクションしないと下がっていく一方だなと。YOUTUBEでなんで中野千秋楽配信しないんだろ。そうしないと、ライブビュー→新規、女性客増大→再びアリーナコン開催といった流れにはならんぞ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/664-e45204f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。