真野ちゃんの大英帝国なるイベントに行ってきました 

                     マノスパイ

まず、汚い話からいい?金曜日の夜に吐いたのよ。のどが痛いなと思ったら、吐しゃ物が来たみたい。で、その後、吐き気がして吐いたら、黒いゲロ。何か血かな?って思ってたら、翌朝には黒い便が・・。石炭みたいに黒い便。体の調子も悪いし。ぐずぐずしてたけど、明日病院行ってくる。多分、胃潰瘍。吐き気はそれっきりだけど、黒い便は続いてるし。
でも、そんな中行っていいのか悩んだけど、食欲は普通にあること、平熱であること、軽い腹の違和感のみで痛みがないことなどから、真野恵里菜の「大英帝国シークレットライブ」ってイベントに行ってきました。内容はスネークピットジャパンからビル・ロビンソン先生を招いての、キャッチアズキャッチキャンの実践講習。もう、真野ちゃんにサブミッションを決められたいというキモオタが大集合して。

ノソ*^ o゚)>C-uteの中島早貴です。違うでしょ。「マノスパイ」とのコラボ企画っていうか、ほとんどあちらの方がやってたらしいじゃん。で、「ショック」のCDイベントは来なかったね。そんなカス曲1枚も買ってないよって。あー、惨いね。

場所は下北のライブハウス。で、ほとんどのスペースが段差ないから、段差ある席と前の方取れなかった人間はあんま見えなかった。っていうか、自分も上記の理由で、前売りだと最後尾近くだったので、半分くらいしか見えなかった。心折れて、自分から最後尾(結構その辺で見てる人もいた)に行った人はトークショー部分しか見えなかったんじゃないかな?自分は出来るだけ前に行こうとしたが、トークショー以外の部分は正直半分強くらい。真野ちゃんの顔が見れたの。今回は入場の仕組みもよく分からなかったし、普段ハロでは絶対使わないところだからな。この辺がアイドルイベントやりなれてない「マノスパイ」製作サイドの不手際かな?去年までは狼で情報収集してたのよ。もう今は、狼=ハロプロメンへのアンチサイト化したのと、普段の情報は楽宴で十分分かるし、ネタスレはまとめブログ見てるから、狼見なくなってたのよ。だから、現場の様子が分からなかった。夜公演だから、情報つかんでおけば、早めにいったのだが。真野ちゃんのブログがまた、ネガティブモードになってた。気づくよな。真野ちゃんも。真野ちゃんが責任感じることはないのにな。

ノソ*^ o゚)>真野ちゃんにはやさしいジャン。で、内容はどうだった?

「マノスパイ」第0回みたいな設定の劇。いやー、オラと真野ちゃんの演技力の差が。寸劇で評価するのはどうかと思うが、真野ちゃんうまいよな。曲も「世界はサマーパーティー」(ここでおおっ、キタって感じ)→「初めての経験」→「ラッキーオーラ」→「LOVE&PEACEパラダイス」→(アンコール後)→「まつ毛の先に君がいる」。今までの屋外では真野ちゃんに恥をかかせるわけにいかないって気持ちや、一般人にも気持ち悪いって思われずに、知って欲しいって気持ち、後、正直に言うと、オープン空間では恥ずかしいって気持ちが混ざって、おとなしく見てるだけだったけど、屋内なので、小さいながら(スペースないからね)振りを。「恵里菜!恵里菜!」とか。5曲聴けて満足ですよ。劇はまあどうでもいい内容なので。ま、途中のオーデションのシーンで「ふーん。君の特技は動物の物まねか?」で真野ちゃんが「動物の物まね?」ってシーンで、客席から「コアラ!コアラ!」大爆笑!で、真野ちゃんが怒ったよう(本気じゃないけど)に言われた方見てたのがかわいすぎる。その後も、「鳩山首相の物まね」とか無茶振りに大爆笑。真野ちゃんがアドリブが利かない性格とか、「今日は晴れてますね。」「お前が雨女だから雨降ってるじゃねーか」(実際の天気は晴れてたけど)などの、軽く小ねたがいっぱいあった。

ノソ*^ o゚)>あ、聞いたよ。トークショーで「怖い先輩は?」って質問に、「嗣永桃子ちゃん」なんだってね。でも、真野ちゃんの微妙な立場だと、友達の桃子か舞美ちゃん(矢島舞美)以外答えると、人間関係に響くだろって。確かに。こんな質問、仲のいい人しか答えられないもんね。舞ちゃん(萩原舞)とか答えたらリアルジャンって。それは分からないけど・・。

桃子の部屋で二人で納豆食ってたら、翌日にみんな知ってたとか、後日に楽屋で納豆入りのきしめん食べる羽目になったとかかわいすぎ。桃子は真野ちゃんが楽屋で1人だから来てくれたらしいのだが、そもそも、桃子がベリメンで波長が合いそうなの熊井ちゃんくらいだからな。だから、真野ちゃんの楽屋に行くと・・。
しかし、最後はドッキリで真野ちゃんの親御さんからの手紙。真野ちゃんが感動で号泣。最後に出てきた挨拶でも、「泣いてません!」とか否定してて笑いを誘うが、オタからの「恵里菜」コールで再び号泣。オラだけ目的だと正直金返せって言いたくなるかも知れないけど(出番も少ないしね)、俺見たく真野ちゃんメイン(ちゅうか真野ちゃんオンリー)だと行く価値あった。最後は「演技も歌もダンスもピアノも全部頑張りたい。どれが向いてるとかまだ決めたくない。まだ、どれも未熟だから」みたいな挨拶があった。泣いたり、笑ったり。真野ちゃんの魅力が再確認できたよ。これからも「マノスパイ」絡みのイベントあるみたいだから、是非行ける方は行ってみて。真野ちゃんの伊能忠敬ネタも出てたし。渋いぞ。最近の歴女とは違いますって感じ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/63-44a68ada