スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林可夢偉3位おめでとうとオルフェーブルが惜しかった。 

小林可夢偉鈴鹿で3位やぞ。凄いよ。バトンの猛追をかわしての3位でめっちゃくちゃ価値がある。亜久里の時は、マクラーレン、フェラーリの2強が全滅。ウィリアムズが強くなる寸前(今のウィリアムズよりはマシだが)で、ベネトン(現ルノー)以外は強いのいなくての、ルノー2台に続いての3位だからな。可夢偉の方が価値がある。大体、バトンのマシン(マクラーレン)とカムイのマシン(ザウバー)じゃ、スペックが雲泥の差だから。しかもカムイはザウバーのセカンドドライバー。メキシコ人ドライバーのペレスのほうが持参金多いから。今の日本人じゃ持参金なんて持ってこれない。タイヤはブリジストンじゃねーし、ホンダとトヨタは参戦してないし、ウィリアムスにキャノンも、ルノーにマイルドセブンも、マクラーレンに少年ジャンプもついてない。昔なんかレイトンハウスやフットワークなんて日本人オーナーのチームがありましたって信じてもらえない話し。後、ユニマットの役員ってだけでシート獲得できた井上隆智穂とか。フジも典型的なペイドライバー井上にはほとんど触れなかったという。井上って、今何やってるんだろ。

ノソ*^ o゚)>さぁ、何やってるんだろうね。って誰が興味あるの?

で、凱旋門賞ですよ。いやー、家で大絶叫してしまった。外国のレースだから、馬券買えないのに。まぁ、そういう話じゃないからな。ワールドカップ優勝みたいなもんだよ。あのエルコンドルパサーもナカヤマフェスタもディープインパクトもマンハッタンカフェも勝てなかった凱旋門賞ですよ。今回こそはやってくれると直線向いたときは思ったけどな。「そのまま!そのまま!あー!」。あのオリビエ・ペリエが乗ってる大伏兵の牝馬に負けてしまいました。スミヨン早じかけだよ。しかも、よれて内ラチにぶつかってるし。池添も怒ってますよ。その怒りの京都大賞典の伏兵馬での優勝だよ。昔なら武にチェンジで、今は外人騎手にチェンジか。あんま変わらないな。日本のホースマンは。しっかし、惜しかったなー。やっぱ、斤量考えても3歳馬が菊花賞捨てて挑むのがいいと思われ。2冠取って、菊花賞捨てて凱旋門賞に行くと、今の後進的な日本のマスゴミやファンは批判しそうだがな。ヨーロッパだって、セントレジャーなんか捨てて、凱旋門がメインストリートなんだが。

ノソ*^ o゚)>本当に惜しかったね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/608-5f671462

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。