年始年末に行った梅小路の蒸気機関車博物館 

遅くなりましたが、京都に六孫王神社、東寺行った日に一緒に梅小路の蒸気機関車博物館に行ったのよ。その写真なんかをアップ。まず入り口。旧二条駅の駅舎。雰囲気ある。で、中に入ると蒸気機関車の群れ。17両あったかな?C62とかD51とか。まずは有名なD51。デゴイチの1号機な。貨物用。重いもの運ぶから(昔は道路事情なんか悪いから何でも鉄道貨物)な。馬力はあるわけ。何両も貨物引いてるわけだし。でも、スピードなんか関係ないから、そこは最高速度は遅い。だって、数駅ごとにある貨物取り扱い駅に止まって、止まって、操車場で行き先別に貨物の編成組み換えたりしてるわけで。たとえば、吹田とか新鶴見とかの広大な跡地がそう。越谷のレイクタウンがあるところも操車場な。そりゃ、時間関係ないわ。で、高速道路の発達なんかとともに、トラック輸送にはスピードでは勝てなくなったと。詳しいD51の説明

                      D51

川*^▽^)>走って撮りに行ったんだ。ベリーズの熊井友理奈です。鉄道って何が楽しいの?鉄道はロマンだろ!って。意味分からない。そうそう。うちのハロプロアネックスの報告ないけど・・。落選したから行けなかったよ!って。あー。やっぱりね。ま、来月のベリーズのFCイベは当たったらしいジャンから、楽しみにしててよ。

で、C62も。詳しい説明これは旅客用。東京~大阪の「つばめ」や「はと」の客車引っ張ってたわけだから。昭和20年代までは東海道線ですら、全線電化されてなかったわけで。沼津までだっけな。最初は。で、最後は米原~京都が残ったらしいが。この区間残すあたりが、いかに国鉄って組織が中央集権的(東京優先)だったかの証明みたいなもんか。話し変わるけど、で、スピード重視な機関車なわけ。最後の機関車かな?

                       C62

川*^▽^)>構内を走る機関車もあるんだ。良かったね。

D51なんかも(写真の機体以外にもう1台、動態保存機あり)走るらしいけど、この日は8620形。写真は走ってる姿。転車台(ターンテーブル)もあるし。マジで、オススメ。

                        8620形

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/53-bf39f31a