スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くこと溜まってますが、ごめんなさい。先週金曜に1974(イクナヨ)行ってきました。 

img323.jpg

急遽、イクナヨに行けることになり、定価近くでオクで落札し、行ってきました。時間もなく、グッズも一切買ってないので、説明に間違いがあるかも・・。先週の金曜です。で、書くこといっぱい溜まりすぎて、Blog更新も滞りになりすいません。マカフィーが超絶重すぎて(リアルタイムスキャン切りました。)、PCで文章を書く気にならないのと、体調不良のためです。
で、何を書かないといけないかは、今日、名古屋から帰ってきた後で。FCイベント昼公演のみ行ってきます。転売できるなら、今の体調とC-uteへの情熱なら名古屋まで行かずに、西宮のスマイレージのイベント&握手会で、関西最後の前田ゆうかりん見に行った方が賢明なんだけど、FCイベントは、会員カードチェックあるので、転売できないから。

ノソ*^ o゚)>最近、本当に体調悪いみたいだねー。千葉の夜公演、よみうりランド、名古屋昼夜の報告もまだだし。何か、クラブワールドカップも決勝以外は見てないらしいジャン。ネイマール対メッシについても語ろうよ。

で、1974(イクナヨ)ですが、大震災前にチケット持ってたんだよね。でも、大震災で予定が伸び、結局払い戻し。当初3月予定だったけど、12月になっちゃった。会場と、なっきぃと岡井千聖がキュースマ→C-ute単独→ハロコン→戦国自衛隊→ベリキューとなんだかんだで、お忙しだから。ハロメンって忙しいよな。人気メンとか不人気メンでまた変わるけど。そりゃ、前田ゆうかりんも辞めたくなるよ。で、6月の中島早貴(なっきぃ)ソロイベで「絶対に再演する1974は見に来て欲しい」とか力説してたから、握手の時に「絶対に1974行きます。」とか言っちゃったから、本人絶対に覚えてない(そもそも、俺とか認識されてない。ま、認識とか全然いらないけど。)けど、行こうかなーと。で、ストーリーは書いて大丈夫だろう。DVDも一般発売はなく、会場での予約オンリーだろうし。で、結構前の方で鑑賞したので、なっきぃの涙や、共演者の表情もバッチリ。
ストーリーは岡井ちゃんの兄貴が人を殺したと思って逃げてると。で、岡井ちゃん(三島翼っていう役)は親父の小金ほしさに、替え玉受験に挑まされるわけ。で、そこで、受験に来た、ペンキ工場のお嬢様?なっきぃ(古見りつこって役)と出会うと。で、一方的に惚れられて、とりあえず兄貴見つけるために、TVで映るため「スター誕生」にでようとする。その過程で、ダンスの練習で手をつないだことにより、男じゃなくて、女だってばれちゃうわけ。で、失恋でなっきぃは泣いちゃうんだけど、友情のために「学校は退学になってもかまわないから、一緒にスター誕生に出よう」ってなるわけ。で、兄貴は見つかったのだが、代わりに失踪しちゃった後輩の工藤遙(ふじこって役)兄弟を探すために、やっぱり「スター誕生」に出て、会場から兄弟が出てきて、周りのみんなも出てきて、ハッピーエンド・・・・。かなーと思ったら、最後に、大物になって、何周年かのソロコンサートに出てくるのはなっきぃと、その家族、ペンキ工場の関係者のみ。最後に、「岡井ちゃんは亡くなったのか?」とか「男だと思って、惚れて、成り行きでスター誕生で合格したけど、有名になるとけんか別れしちゃったのかな?昔の岡井ちゃんの格好で最後出てくるけど、好きだったのは男だと誤解してた頃の岡井ちゃんだったわけで・・・」みたいな何かはっきりしない終わり方。実は岡井ちゃんが主役なんじゃなくて、この騒動を通じてのなっきぃの成長話しなんだな。それに、工藤が盗みをしたことに対する人生の教訓話しや、岡井ちゃんの近所の男性同士の同性愛、ペンキ工場従業員のなっきぃへのロリ趣味みたいなのもあり。

ノソ*^ o゚)>遙ちゃんもモーニング娘。に合格直後で忙しいのに、「1974は出してください」って直訴したらしいよ。「リボーン」も出てたし、エッグの時代に決まってたこととはいえ、凄いね。ふじこ役は、狂言回し役だけど、見せ場もあるし、いい役でしょ?

最後に岡井、中島、工藤で1974の歌一緒に歌うし。これが一回聞いただけだけど、耳に残る。オタのツィートや2ちゃんの書き込みのように泣くほどでもないし、2年前にやった「ロマンチックによろしく」の方がおもしろかったけど、首都圏在住の3人のファンは一回は行った方が良かったお芝居だと思う。会場も狭いので、最後尾からも見えるだろうし。ただ、週末が1回だけだったから、なかなかスケジュール合わないよな。東京オンリーだし。
「戦国自衛隊~帰還せよ~」よりはそりゃなっきぃの見せ場は多いですよ。最初は、単純に「キュンキュン」みたいな感じの役で、自分的には「うーん」(実際の今のなっきぃへの感情も相まって。推しがC-uteから娘。9期、中島早貴から生田衣梨奈に変わりそうなんでね。)で入り込めなかった。でも、なっきぃが成長していく過程で引き込まれた。最後に泣いてるところなんかはグッと来る。芝居の中で、ピュアな女子高生から大物アイドルに転身していく過程を演じちゃうわけだから。やっぱ、なっきぃは演技うまいね。アイドルとしてはってことだけど。ある時期まで、芝居では結構いい役もらってたからね。「ファッショナブル」でもベリキューから1人だけ選抜されたり。でも、ハロプロなんで、結局干されメン(なっきぃは、貴重なソロ仕事結構もらってるので、完全な干されではないけど、推されでもないよな。)だと、いいところもらえない。C-uteで言うと、鈴木愛理か矢島舞美にいい仕事が行っちゃうってことになっちゃうんだけど。「1974」にしても、次の「ストロンガー」にしても、絶対に大きな仕事に繋がらないんだよな。なっきぃが出世しないの。警察のキャリアとノンキャリみたいな感じ。そこに醒めちゃう現実。舞美の「らん」や、真野ちゃんの明治座の舞台、「キバコの会」だと後に続くからね。今や、真野ちゃんは映画興行成績1位の仮面ライダーのヒロイン役だ。熊井友理奈、鈴木愛理の「王様ゲーム」だって、今までのハロ基準じゃ考えられない規模で、PR打ってるし。ベリキューだと、推され:矢島舞美、熊井友理奈、嗣永桃子、鈴木愛理、中間:中島早貴、菅谷梨沙子、夏焼雅、干され:その他の差が、それぞれ激しすぎて・・。

ノソ*^ o゚)>最後の、俺さんの最近のハロプロに対する不満はいいから。おもしろかったよーで良かったじゃん。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/502-993f5251

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。