スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井のモーニング娘。コンサートに参戦するため、福井に行ってきました。 

福井に日曜日の朝一から行ってきました。各駅オンリーの行きはしんどかったな。6時台に大阪駅出て、京都、近江今津で乗り換え。近江今津までは昔の新快速の車両だった。117系。堅田や小野あたりまでは大阪の近郊の駅前と変わらない。ま、大阪の本町や京都の烏丸あたりでも余裕で通勤圏内だからな。近江舞子あたりまでは一戸建てが続き、そっからは田舎。近江今津から福井は最新の交直流電車だったよ。食パンじゃなかった。廃車になったのか?2年前くらいに、長浜あたりに行ったときは、食パン走ってたよな。で、福井駅に到着。間の北陸トンネルの長いこと。これは嶺南(敦賀)と嶺北(福井)で方言変わるよな。嶺南は関西弁で、福井は無アクセント方言で特殊。福井に行くと、高橋愛みたいなしゃべり方する奴がたくさんいる。

P1010003_convert_20110927185917.jpg

で、一乗谷朝倉氏遺跡までバスで行ってきました。福井昼コンまで福井観光で。時間がないので、永平寺、一乗谷、東尋坊の中で選択。行きにサンダーバード選択すれば、永平寺行けたね。帰りに絶対に死にかけになるだろうと、ギリギリでプラン変更したから。でも、一乗谷で3時間近く滞在したわ。全く飽きない。大阪からコンサートなければ、各駅往復でも充分時間あるのに、何故来たことないのか?って感じだわ。

P1010020_convert_20110927190942.jpg

ノソ*^ o゚)>これは当時の街中を再現してるんだね。朝倉氏は、駿府(静岡)の今川、山口の大内と並ぶ、リッチで文化的な戦国大名の代表なんだぞって。ほんとに?近江北部(滋賀)の浅井は属国だったし、美濃(岐阜南部)や若狭(福井西部)あたりまで平気で出兵してるからなって。ふーん。

P1010075_convert_20110927191541.jpg

これは朝倉氏当主の屋敷跡らしい。唐門は近くの寺に残ってたものとか。朝倉氏は朝倉義景の時に、織田信長と対立して、包囲網に加わったために、滅ぼされたのが。同盟者(ほぼ属国だけど)の浅井長政と違って、子孫が栄えたって話しもないしな。福井も「江」と全く関係ないことはないけど、イマイチコミットしてないのか?朝倉の次に越前(福井)を支配したのは柴田勝家だが、居城は北の庄(福井市)。柴田勝家はお市の再婚相手だからな。で、お市の子供が淀、初、江の3姉妹。福井も出てきたはずだが、「江」見てないので、何とも。ま、福井はその後も家康の息子、結城秀康とか来るので、凄く重要な場所だったのは間違いない。京都と日本海沿岸の交通の拠点だからな。

P1010104_convert_20110927192529.jpg

ノソ*^ o゚)>この庭園は朝倉氏のころから残ってるんだ。この庭園だけで、越前朝倉の地方文化の高さが分かるだろって。うーん。

で、コンサートは別途書きます。昼しかチケット取ってなかったので、帰宅の途に。やっぱ、夜の方が良かったよな。観光も余裕で出来たし。ヨーロッパ軒に、高橋愛ちゃんオススメのソースカツ丼食べに行きました。五月が瀬とヨーロッパ軒は高橋愛オススメの福井グルメ(お土産)スポット。入った頃から言ってたな。本当は高橋愛ちゃんが家族で行ってたであろう春江店に行くべきだが、時間がないので本店に。おいしかったぞ。食べてる途中で、流れてたTVから柳原可奈子が踊ってる「sexy boy」が流れてきたのは笑えた。「巷で噂のsexyウエウエ」って。ヤナカナ踊るなよ。ほんま尊敬するわ。

P1010139_convert_20110927193242.jpg

ソースカツ丼はうまかった。さすが、福井親善大使の高橋愛オススメのことはある。大阪に出店しないのか?ま、敦賀まで行けば、店舗あるらしい。敦賀だと大阪から新快速で一本だし、2時間近くで着くからな。で、「ai」購入して、サンダーバードにて帰宅。五月が瀬をTVで高橋愛ちゃんがアピールしたら、バカ売れしたので、お礼に何かしたいということで出来た商品らしい。タイアップ商品ではないので(本人公認だけど)、これもおいしい。おいおい。福井でどんだけ高橋凄いんだよ。びっくりだよな。

ノソ*^ o゚)>地元に高橋さんにちなんだ商品があるなんて、ほんとに凄いね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/477-5f68b934

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。