大相撲八百長問題かー。分かってたけど、週刊ポストなんかは正しいこと言ってたんだな。 

やだなー。ブログに書かなきゃいけないこと溜まってるよ。

1.土曜日、お台場のメディアージュに真野恵里菜ちゃんのイベント行ってきました。それと吉川友ちゃんのソロデビューも決まったね。
2.奈良1回、京都3回訪問した写真上げなきゃ。
3.ツィッターやフェイスブックで色々思うことあるので。後、DVDレコーダー壊れて、人生初の長期保証なるもの使ったので、それで思ったこと。
4.霧島の新燃岳火山噴火について・・。
5.長友インテル移籍だよ。
6.大相撲八百長問題。

川*^▽^)>ベリーズの熊井友理奈です。まずは大相撲八百長問題は大きい問題ジャン。俺さんの大好きな話しだよね。

週刊ポストや週刊現代は真実を書いていた。コペルニクスかガリレオか。千代の富士は八百長で連勝記録作ったんだよな。連勝記録達成の瞬間、控え室が大爆笑に包まれたとかいう話し聞いたことあるが。で、星の取りまとめは板井がやってたんだよな。板井って最短で幕内に上がったんだっけ。それくらいの実力者。で、千代の富士もかなりの実力者(ただ100%はヤオじゃない限り、連勝記録は無理)だから、逆らう奴には自分で結構えげつない手で勝ったり、板井使ったり。で、逆らわない奴は星が厳しい時には、板井が融通してくれると。大乃国は、今じゃスイーツ親方だけど、あの頃はガチンコ横綱だったので、こっぴどくやられてたと。あの頃は子供心に「大乃国って弱いな。いつも、11勝とか10勝とか・・」って思ってたけど、今じゃ、「千代の富士はヤオで記録作ったのか・・。これだから、相撲は・・」って感じだな。ま、十両なんか、幕下と天と地ほど違うので、互助会なんかあるでしょ。6勝7敗とかになって、十両も下の方なら、8勝7敗にしたいだろうし。

川*^▽^)>大関とかでも怪しいだろーって。いや、分からないけど。っていうか、うちらも結構相撲と関係あるんだよ?福祉大相撲出てたよなー。って。そうだよ。アホなオタが「雅」山だけ応援してたんだよな。夏焼「雅」がらみで・・って。そうらしいね。

ま、みんなが分かってたこと明らかにしてくれただけで。ミスター高橋本や佐山が書いた「ケイフェイ」みたいなことじゃないの。みんなプロレスは八百長というかお芝居だって分かってたんだけど。それを越えて面白いのがプロレス。面白くないのが相撲という事で。プロレスなんか、第二次世界大戦前から、ほぼケツ決めだからね。そうしないと、フランク・ゴッチやジョージ・ハッケンシュミットの時代みたく、試合もあんま組めない。試合するにしても、その前に命のやり取りや腕の一本や二本賭ける様な試合になっちゃうからな。スタニスラウス・ズビスコとグレート・ガマみたいな数十秒で決着しちゃう試合なんかも出てくるし。
そもそも、相撲も雷電は小さい藩(松江松平藩)だから、大関どまり。谷風は大きい藩(仙台伊達藩)だから横綱とかそんなレベルだったからな。神事だから、国技だからっていうのは明治時代辺りの後付けじゃないかと思っている。そもそも、昔は京都や大阪にも相撲があって、そこには横綱がいたんだよな。そこでは、結構横綱の権威を守るために、星を融通してたなんてことも資料に書かれてるわけで・・。

川*^▽^)>いまさら!って話なんだね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/349-de1337f3