スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前行ったベリーズ静岡コンの行きしなに寄った富士山あたりの写真 2 

紅葉台

前の記事の続き。山中湖から紅葉台の見える道の駅に。道の駅なるさわだっけ?予定詰め込みすぎで、西湖や紅葉台行けなかったのが残念だったな。

川*^▽^)>へぇー。ベリーズの熊井友理奈です。紅葉が凄そうだね。やっぱ行ったことないところだから、距離感分からないしねって。うん。コンサートには遅刻したくないじゃんね。

で、鳴沢氷穴に行きました。平安時代に貞観の大噴火(862年)と言うのがあって、溶岩を大量に噴出したから、青木が原樹海が出来たわけ。で、その際に、溶岩が冷えて固まったところで、空洞が出来たのが、いわゆる氷穴とか風穴とか言われるもの。ちなみに、その時に、1つの湖から西湖、精進湖が出来たんだっけ?たった、1000年ちょい前の話しだ。富士山はそういう活火山なんだよな。最後の噴火が宝永の大噴火で1707年の話しだから。この時は溶岩は出さずに、火山灰や噴石がメインだった。江戸でも数センチ積もったんだから、日本という国として、心積もりはしてた方がいい。

川*^▽^)>厚木はもっと富士山の近くだけど?30センチくらいは積もるよって。えー。で、写真が俺さんが行った氷穴か?

鳴沢氷穴

季節が良くなかった。氷があったけど、持ち込んでるものらしい。冬~春に来れば、天然の氷が見れるらしいが。やはり、地球温暖化の影響かな?かっては年中、天然の氷があったのだろう。また、氷穴が年中天然氷が出来るような気候に戻って欲しい。


大きな地図で見る

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/318-c5879291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。