スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真野ちゃんのお芝居、「つばき時跳び」行ってきました。 

大阪の真野ちゃん

日曜日に真野ちゃんのお芝居「つばき時跳び」に行ってきましたので、遅くなりましたが、報告します。明治座なんて初めてやよ。中は見たことがない出店がいっぱい。思わず、熊本名物のまんじゅう(舞台で真野ちゃんがいきなり団子の娘役で出てきます。)や、亀井堂の人形焼買ったよ。

明治座

川*^▽^)>ベリーズの熊井友理奈です。雰囲気あったんジャン。客層はどんな感じ?

そもそも、主演は真野ちゃんじゃない。福田沙紀が主役。相手役で、現代から江戸時代(幕末)にタイムトラベルするのが、永井大。真野ちゃんは永井大のいとこで、トラブルメーカー的な役。活劇には参加しない。第一幕、第二幕、第三幕とあり、それぞれ30分づつのトイレや食事のための休憩を挟む。なので、3時間半はかかる。かなりの長丁場。真野ちゃんは第一幕は現在が舞台なので、ほぼ出ずっぱり。幕末から来たつばき(福田沙紀)や永井と現代の熊本で遊んだりする。で、幕末の第二幕はほぼ出てこない。ニ役ということで、熊本弁のだんご屋の娘をするシーンだけ。第三幕はタイムスリップを現在から幕末まで一緒に来てしまい、結構出番あり。ただ、微妙に第三幕は真野ちゃんがいなくても成立する構成。タイムスリップを一緒についてこなければ、第三幕の出番は大幅に削れるからな。
多分、JPルームが舞台直前にも関わらず、8月のハロコンに真野ちゃん入れたの見て、演出家が安全策取ったのだろう。いや、ホントにそういうことしちゃいけないレベルのお芝居なのよ。ゲキハロなんかのレベルじゃない。何考えてるんだろうな。アップフロントグループは。今回、真野ちゃんの暗記能力で救われたけど、こういうことやってると、その方面から声かからなくなる。ハロコンなんて、モベキマス25人のうちの1人でしょ。真野ちゃんの人気はその中で何番目くらい?中野、渋谷は飛ばして、この芝居の稽古に専念すべきですよ。ちなみに、客層はほとんどお芝居好きの年輩者ばかりでした。マノオタはほとんどいないな。日によるんだろうけど。新聞の販促にも使われてるだろう。でも、若手俳優主体のお芝居かなーって思ってたら、思ったよりレベルの高い芝居だし、めちゃくちゃおもしろかった。途中から、話しに入っていって、真野ちゃんを目で追っかけるということはなくなったもんな。

川*^▽^)>かなり、おもしろい。オススメって話しだね。

で、つばき(福田沙紀)の知り合いに横井小楠が出てくる。演じてるのは勝野洋。いや、内容は事前に知らなかったから、偶然なんだけど、遭難の地(ようは明治初頭に暗殺されました。偉人ほど、幕末から明治にかけて、さっさと殺されていく。)を撮っていた。十津川郷士に暗殺されたらしいね。「開国論者め!」って感じで。このお芝居でも、「開国論者め!」と攘夷論者に襲われて、それに永井大とつばき、そして真野ちゃんあたりが巻き込まれる展開。

横井小楠

で、横井小楠に元に、坂本龍馬も訪れてきて、一緒に現代にタイムスリップしたり、活躍する。こちらは、坂本龍馬話題だったので、京都行ったときに、池田屋騒動跡地なんかとともに行ってきた。殺された近江屋の跡。こちらは自称十津川郷士。犯人は、京都見廻り組か?薩摩藩か?何か、武力倒幕派に殺されたように考えるのは、俺だけか?

坂本龍馬 近江屋

で、襲ってくる攘夷派の中に、河上彦斎が出てくる。で、セリフの中にも「佐久間象山を殺した」とか出てくるんだけど、その「佐久間象山遭難の地」。うーん。偶然とは言え、結構「つばき時跳び」関係のところ廻ったんだな。河上はお芝居中でも書かれてた、頑強な攘夷論が維新政府の邪魔になって、処刑されました。

佐久間象山

川*^▽^)>幕末の歴史を結構勉強した方が、おもしろく見れるってことジャンね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/234-6dda3574

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。