スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ってきました。パート1。 

不完全な状態でアップされてました。申し訳ないです・・。

上賀茂神社

帰省中に、上賀茂神社、下鴨神社、上御霊神社、相国寺に行ってきました。散策も兼ねて、鴨川沿いをてくてくと。しかし、夏の京都はあとぅーい。いや、今年の関西はあとぅーい。東京も暑いけど、肌を刺すような暑さ。連日、37度とか38度。熱射病になりそうなこと多々。ちゅうか、熱射病になった。足が動かない。水分は補給してるのに。アクエリアス飲んだら回復した。塩分なんかも抜けてたんだろう。

ノソ*^ o゜)>C-uteの中島早貴です。京都!京都!1枚目は?

上賀茂神社は初めて行きました。かなり奥地なんでね。朝早く出ないと行く気がしない。京都駅からだから、市バスで結構かかったな。この辺りだと鞍馬や貴船あたりの山が近くに見えるかな?

賀茂川

で、下鴨神社は神社の本殿近くまで行けました。何かの企画なのかな?前も雪舟ゆかりの寺で、普段公開してないところをガイドつきで案内してくれるっていう機会に当たったけど。写真は神域なので撮ってません。下鴨神社は上賀茂神社の神様のおじいさんとお母さんらしい。ガイドが説明してくれた。おお!分かりやすい。矢が流れてきて、下鴨神社の神様が妊娠したんだと。世界各国にある話しだよなー。後は、建物の造りの話とか。下鴨神社は敷地内が広大な森になってて、雰囲気がいいな。湧き水が出てて、脚つけられるところもあるし。

下鴨神社

ノソ*^ o゚)>へぇー。マリアなんかもキリスト産んだときは処女だーって言われてるもんね。他にはどこか行かなかったの?

上御霊神社

で、下鴨神社行く前に、上御霊神社と相国寺も行った。ここは応仁の乱が始まったところだ。畠山義就(西軍)と畠山政長(東軍)の戦いが行われたところ。京都は古そうに見えるが、実は応仁の乱以前の建物は、数個しか残ってないらしい。街のほとんどが燃えちゃったからな。この近くに山名宗全(西軍大将)の屋敷跡や、室町幕府の跡なんかがあるはずだが、熱中症の影響で行く気になれず。とりあえず、当初の目的で行くと決めたところだけ。

相国寺

相国寺は足利義満が作った寺だ。一休さんの将軍さまな。あのマンガじゃ、愉快な、ちょっとおバカな人みたいに書かれてるけど、とんでもない。史上最大に天皇に近づいた人民だし、ここで天皇家が足利家に変わる可能性は充分あった。そのために、天皇の血筋の一休さんは出家させられたんだし。明の永楽帝に朝貢して、「日本国王」になったんだよ。鄭和とかも同時代だな。義満は世界に繋がってたんだ。

ノソ*^ o゚)>ふーん。で、暗殺されたんだ?信長と一緒だよね。天皇制に触ると、道鏡は破壊僧になるし、足利義満や織田信長は暗殺されるし・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/233-c7717eb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。