スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この春の参戦履歴振り替り(アンジュルム編) 

img179.jpg

アンジュルムは梅田、滋賀、岐阜で4公演に参加。自由で多幸感あふれるステージはハロステで、梅田での「大器晩成」と「スキちゃん」が流れてたけど、本当に毎公演ああいう感じで楽しかった。滋賀ではMCがむろたん(室田瑞希)、あいあい(相川茉穂)が感動して泣いてしまって、それ受けてめいめい(田村芽実)も泣いてしまい、最後にあやちょ(和田彩花)が「三期は本当に馴染んでいて、本当に来てくれてよかった」みたいな話ししてくれたり、岐阜ではめいめいが「ギフー」って絶叫したり。アンジュルムのあまりに自由過ぎるライブはハロの他のグループのヲタが見た時に、「あれは!」って思う人いるかもしれないけど、俺がアンジュのライブがなぜ好きかというとあの自由な雰囲気(でも、パフォーマンスは凄いし、実力者は揃ってる)で、そういうのが本来アイドルには必要だと思うんだよね。ハロプロにはあまりにそうゆう要素がないと思ってる。この春は行ってないからもう娘。とは比較安易には出来ないけど、毎回同じような締めのMCで、フォーメーション気をつけながら踊って、途中のMCでは詩を朗読してるようなの、UFAのエライさんは求めてるのかもだけど、少なくとも俺は求めてなくて、いつも笑いが出るようなMCしてて、最後にあやちょがいいこと言ってくれるアンジュのライブがいいんだと。
残念なのは参戦数がこれ以上行けなかったこと、そして本当に評判が良かった武道館に行けなかったこと。メンバーソロが回替わりであり、9人中3人が歌うのだが、4公演のうち3公演が中西香菜、相川茉穂、福田花音のソロ発表の組み合わせで、室田瑞希、勝田里奈、田村芽実の組み合わせは最後まで見れなかったこと。うーん。りなぷー(勝田)の「恋愛ライダー」見たかったな。最近、本当に美人になり、推しも上がったりなぷー。後、新曲発表した後にセトリ変えて欲しかった。サリーと臥薪嘗胆見たかったよ。

ノソ*^ o゚)>後、俺さんが行ってない公演だけど、りなぷーが悪質なヲタに悪口を言われ、握手会続行できなくなったんだってね。ライブ後に握手会する是非も考えた方がいいし、メンバーに暴言吐くってとんでもないことだよ。

後、あいあいの「乙女の逆襲」のバレエ・ダンスがどんどん成長していったこと、莉佳子(佐々木莉佳子)とむろたん(室田)のダイナミックなダンス、かななんのソロ「抱いてよplease go on」がうまくて、びっくりしたこととかかな。「抱いてよ」はハロの歌唱メンがチャレンジしてきた曲だからな。夏焼雅、田中れいな、高橋愛が歌ってたの思い出す。歌唱力が急成長してるのは間違いなく、本当にあの笑顔の裏では相当努力したんだなーと。9期以降の加入者では一番素人に近い状態からスタートしたのがかななんだからな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/1026-b8927e16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。