℃-uteのNHK大阪でのコンサートに行ってきました 

img171.jpg

℃-uteの大阪コンに行ってきました。ナルチカ梅田は持ってるけど、行けるかは分からない。多分、仕事の都合で途中入場。なので、実質今年上半期最後の℃-ute単独コンだな。横浜アリーナは仕事忙しい時で行けないよ。で、「Future Depurture」の内容は楽しいの一言。近年では2014秋「モンスター」、2013春「トレジャーボックス」に次ぐレベルの高い、楽しいツアー。超短期ツアーで、横アリでは多分だいぶ変わるんだろうなと思うと残念でならない。大阪も2公演しかなかったし。
大阪でのソロ披露は昼がなっきぃ(中島早貴)の「でっかい宇宙に愛がある」、夜が矢島舞美の「桃色片想い」。名古屋でも披露しなかった鈴木愛理のソロだけ見れなかったな。多分順番は、愛理→萩原舞「100回のKISS」→岡井千聖「赤い日記帳」→中島早貴→矢島舞美なんだろう。ということで、渋谷の昼で披露だと思うけど。なっきぃのソロが見れたので大満足です。

ノソ*^ o゚)>盛り上がりがやっぱ大阪は凄かったね。

舞美ちゃんのMCが・・・・。いきなり「お客さんには置いてかないでーみたいな感じのコンサートにしたい」とか言い始めて、変な「置いて行かないで」ポーズやり始めたから、会場が笑いに。他のメンバーが変なポーズ真似してた。あんな美人なのに、天然って・・・。いきなり「6月11日は?」とか言って、マイクを会場に向けて「横浜アリーナ!」ってコール&レスポンスし始めるし。かなりテンションが上ってた?そういや、イヤリングも表裏逆に付けてたな。いやー、舞美ちゃん素晴らしい。9.10秒チャレンジのまいまい(萩原)の加賀ヲタいじりもおもしろかった。「黄色だから舞のファンかと思ったら、研修生Tだった」とか「せっかくプレゼント当ててあげたのに、研修生出てないときに見てたらなっきぃ応援してた」とか。
やっぱ、会場の響き方も名古屋市公会堂のようなクソ会場とNHK大阪じゃ雲泥の差。今回のセトリ相当後半凄いけど、キモは間にある「ズンタカマーチ」な。これこそ、アンチクールハローだよ。逆にこれがクールなんだという。「我武者Life」のコールや手拍子も名古屋より大阪は凄かった。
聞いてて、「我武者Life」はJ-POPとしては完成度高いし、音源もこだわって作ってるし、こういう曲を℃-uteに歌って欲しかった感じだけど、非つんく曲がハロに増えてくると、つんく曲への郷愁も出てくるね。「女性中間管理職」なんて、DTMで打ち込んだだけの安普請で、ハロヲタ以外には全く響かないだろうって感じの曲なんだけど、ホッとするのはなぜでしょう?ま、娘。の「青春小僧」みたいな本当の駄曲じゃないけど。でも、いろいろな曲がハロに増えて楽しいよ。俺は「我武者Life」は本当にいい曲だと思うし、「次の角を曲がれ」みたいな卓偉曲はもっと増やせやと思うけど、ハロヲタにつんく原理主義者多いんだよね。

ノソ*^ o゚)>湘南乃風ってハロヲタ層の真逆のリア充層多くね→そいつが作った楽曲かよ→じゃあ、ダメだ。みたいな三段論法は止めてほしいよね。前提条件取っ払って見てくれないと・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/1017-b77ed855