ハロプロの各グループの新曲が出揃ったな。 

img171.jpg

明日は℃-uteの名古屋コンですよ。カントリーの大阪ATC個別、アンジュの広島コン、Juice=Juiceの京都新風館のイベントと色々ある中で、名古屋コン選択。去年の秋ツアーモンスター大阪以来か。楽しみでしょうがない。でも、新風館は客の入りが心配だ。行ける人は埋めてあげてくれ。また、関西来なくなるで。メンバーみんな意識高いので、対応いいよ。5人共プロ意識が高い。

ノソ*^ o゚)>明日は楽しみだよね。来週も大阪、再来週も大阪ナルチカだから、俺さんも来てね。でも、ナルチカは仕事で来れないんだ。残念だよ。

で、各グループの新曲が出揃ったな。カントリーが4.5万枚売ったのは凄いよな。デビュー曲で。で、℃-uteは6万超え。アンジュも4万3千か。有線でもハロの曲かかることが増えてきた。近所の万代に買い物に行ったら、「チキブン♪チキーブン♪」と歌なしバージョンがエンドレスで。思わず踊りそうになったわ。大器晩成もどっかの店でかかってるの聞いたし、近所のロー100はなぜか未だに「ロマンスを語って」かかる率の高さが。

では、来週の娘。の新曲も含め紹介。
モーニング娘。15:「青春小僧が泣いている」、「イマココカラ」、「夕暮れは雨上がり
℃-ute:「我武者life」、「次の角を曲がれ」、「女性中間管理職
アンジュルム:「大器晩成」、「乙女の逆襲
Juice=Juice:「サヴァサヴァ」、「Wondeful world
カントリーガールズ:「愛おしくってごめんね」、「恋泥棒

太文字がつんく作曲。斜字が中島卓偉提供曲。下線が児玉雨子作詞曲。俺はつんく原理主義者じゃなくて、去年のハロの若手グループの停滞見てると、つんく氏に何かあると、影響でかいの分かったから、病状考えてもリスク分散するのは当たり前なんだと思う。が、つんく原理主義者の卓偉さん楽曲と、湘南乃風SHOCK-EYEさん作詞、musicるTVの塾生KOUGAさん作曲の「我武者life」への批判がうざい。むしろ、最近のつんく曲聞いてると、新規訴求には乏しいなとしか思わない。「我武者Life」はやっぱすっと入ってくるもん。こういうのハロにも待ってたんだみたいな。つんくさんは、さすがにこの病状や作り続けてきたこともあり、クオリティが低下してきたなって印象しかないんだけど。去年の「嗚呼すすきの」とか「ブラックバタフライ」とかな。しかし、昨今のネット見てて、ハロヲタって意外と保守的なやつ多いな(特に古参)と。そりゃ俺も言えないけど、冷静になって考えると2009年~2010年ころに飽きずにハロヲタやってた奴なんて感性が死んでた奴しかいないよな。あの時期にアンテナがちゃんと生きてた奴はYOUTUBEに公式もない、ブログもない、冠番組も「美女放談」でメンバーが女社長の自慢話聞くだけの番組なんていう「タカハシステム」まっただ中のハロなんか捨てて、AKBに走るわなと。
俺はこれからは卓偉さんの時代だと思ってるからかもしれないけど、好きな順も「大器晩成」>「次の角を曲がれ」>「我武者Life」>「恋泥棒」>「愛おしくってごめんね」>「Wonderful world」>以下略だな。娘。の新曲が12期をフューチャーするわけでもなく、キャッチーでもなく、何かの劣化曲みたいな感じばかりでヤバイ。今はアンジュ、カントリー、Juice=Juiceを上げるターンだからいいのか?一昨年、去年、娘。にリソース割きすぎたんだから。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00004341.blog118.fc2.com/tb.php/1013-51b350a9