スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

℃-uteのカウントダウンジャパンとフジテレビ冬フェスの評判がいいようで。と、金子りえさんお疲れ様でした。 

img035.jpg

超アウェーの(発表も超後のほうだから、オタもほとんどいなかったと思われる)カウントダウンジャパンにロック見に来てる人からも℃-uteのステージの評判が良かったそうで。見てもらえたら「フォーチュンクッキー」歌ってるD通やNHK石原Pの捏造ゴリ押しアイドルとは違うって分かるよ。今、ライブおすすめできる№1アイドルが℃-ute。しっかし、昨日のフジの冬フェスといい、年末いい仕事入れてもらってるよな。東京のやつがうらやましいわ。℃-uteってフジテレビにLEDで映ったり、歌詞が一部出てくる演出があったらしいし、そういうの生で見ると高まるやろうな。俺が℃-uteに会えるのは、明日の名古屋のトークショー&LV落選したから、1月中旬の名古屋ハロコンだ。

ノソ*^ o゚)>明日、大阪のLV会場に来ればいいじゃん。で、金子りえちゃんが本当にエッグ卒業しちゃったみたいだね。親御さんのFacebookが情報源とか悲しいね。

「はぴぷれ」もしらっと田辺奈菜美に司会変わってたな。「自称リーダー」って響き良かったのに。親父さんがすごい人なんだよな。鈴木愛理=鈴木亨、倉持明日香=倉持明くらいすごい親子関係か?若手の壁、新日でいうところのブラックキャットやドン荒川のポジションでよく頑張ったよ。残念ながら、プロレスなら1流のジョバーはいるんだけど、アイドルの世界にはジョバーはいらない(いても雇えるのは、汚い金で資金潤沢な48系だけ)んだな。全員がメジャーデビューできるわけじゃないし、むしろジャニーズJrやエイベの研修生に比べたら、ハロはデビュー率高い(アプガなんか普通はデビューできない)んだよな。狼とかキチ●イや電通の工作員どもの書き込みにはそう言うの無視して、何でもハロプロ批判みたいなのが出てくるけど。で、悪意のあるアンチよりのまとめサイトがそれをネットに拡散するという仕組み。
ま、ここまで長くやってきたメンバーだから、親父のFacebookで知るってのもどうだかだな。アイドルには、(ハロに限らず必ず「卒業」「脱退」「結婚」ってのは頭に入れてある程度距離とって応援するのがベストだと思ってるんだけど、ハロプロ研修生はある日突然消えるからな。金子さんの場合はスタッフなんかが「金子」Tシャツ着てたり、譜久村、竹内、勝田といった仲間がハロコンのリハで忙しい中見に来てるので、そういうのが薄々分かるだけでも良かったのかも。オタにはたまらんだろうけど。

ノソ*^ o゚)>で金子さんの卒業で、あのしゅごキャラエッグ!でアミュレットダイヤだった田辺奈菜美ちゃんが最古参なんてね。俺さんがガーディアンズ4のイベントに来た時にしゅごキャラエッグ!がゲストで、子供過ぎて引いたわーって言ってた子だよ。

研修生最古参で、美人になってるとか・・。月日流れるのは早い。しゅごキャラエッグ!も悲喜こもごもだな。アミュレットハート初代:前田憂佳:スマイレージ→一般人、二代目:譜久村聖:モーニング娘。サブリーダー、アミュレットダイヤ初代:和田彩花:スマイレージリーダー、二代目:田辺奈菜美:研修生リーダー、アミュレットクローバー初代:福田花音:スマイレージ、二代目:前田彩里:一般人→地下アイドル、アミュレットスペード:佐保明梨:アップアップガールズ(仮)。そういや、二代目アミュレットハート譜久村聖ちゃんのブログに記事載ってたな。

ノソ*^ o゚)>そう考えると凄いね。

スポンサーサイト

箕面の滝と勝尾寺に紅葉見に行きました。 

IMAG2375_convert_20131224074930.jpg

3週間前ほどに箕面、勝尾寺に紅葉見に行ってきました。今年、唯一行った紅葉狩り。この日に箕面に紅葉見に行ってきたから、Juice=Juiceの京都のイベント行かなかったんだよな。ま、あの時はJuice=Juiceより紅葉と思ったが、ここまで現場行かないと寂しいね。
で、時間も遅かったので、その日は滋賀の湖東三山とか計画してたけど、結局箕面に。箕面線は昔同僚の親御さんの葬式行って以来だね。箕面の滝は大阪から近いのに行ったことなかった。季節はちょい過ぎてたからか、色あせしたところも多かったのは残念。人はめちゃくちゃ多かったね。やっぱ、大阪から一番近い山だからな。しかし、箕面の猿っていなくなったもんだね。観光客が襲われるって話しがあった気がするが。山の中に誘導していったよみたいな説明がどっかに書いてあった気がするが。箕面の滝の辺りで野生の猿に餌付けしたバカの教授がいたんだって。丹沢の鹿も餌付けしたバカがいたが、そういうのが一番の自然への冒涜だよな。

IMAG2267_convert_20131224075549.jpg

箕面の滝から勝尾寺までって案内板出てるから近いのかなと思って行ったら、ずっと上り坂でとんでもない。バスもないし、歩きで死にそうになったよ。しかも、俗化された寺で残念。ずっと境内にお経流れてて、池からは人工的な霧が出てくるし、入り口も物産屋兼ねてる感じの趣き。山の中の寺を想像していくとがっかりするな。ここは交通も不便。バスは千里中央から一日数便。車も山道でこの季節は大混雑。ここ行くなら、京都、奈良のほうがいいのではと思う。

IMAG2435_convert_20131224075909.jpg

で、帰りの山道がすごいくねくねした道でバス酔いした。吐きはしなかったけど。しかも、この裏に希望が丘とか箕面森町とかニュータウンがあるという。そういうところに住んでる奴どうやって生活してるんだよ。箕面の山から降りてきたところにある粟生団地とかも不便そうだな。でも、もう数年我慢すれば、千里中央から箕面のイオンのところまで北大阪急行延伸するんだよね。それからは劇的に町並み変わりそう。

あぶさん最終回だと・・。ドカベンドリームトーナメント編も最終回にしろよ 

あの「あぶさん」が最終回とか・・・ちゅうかまだやってたのか?景浦安武何歳だよ・・。いいかげんにしろ。南海ホークス時代からいたはずだが・・。水島新司ってマンガ家としてはとうに終わってるからな。それはしょうがない。「アラレちゃん」「ドラゴンボール」書いた鳥山明は抜け殻になっちゃたし、富樫義博なんか「ハンターハンター」全然書けてないやん。アニオタの連れの話しによると、ネトゲー廃人化してるらしいけど。「幽遊白書」「レベルE」「ハンターハンター」と書いてたら、気力もなえるわな。そう考えると、井上雄彦はすごい。「スラダン」→「リアル」→「バガボンド」。「スラダン」を山王工業戦でスパッと終わらせたのが良かったんだろう。水島も過去のマンガはすごいんだけど、ピークは「ドカベン」2年夏の弁慶高校戦だな。あれ以降、ドカベン世界だけでなく、後から出す作品も劣化しちゃった。でも、「一球さん」「球道くん」「男どアホウ甲子園」「ドカベン」「あぶさん」「野球狂の詩」。こんだけ書いたらすごいよ。
「水島世界」の第一次総決算「大甲子園」もおもしろいのも結局、「室戸」戦だけだし、「ドカベンプロ野球編」も犬飼小次郎が故障から復活したり、かってのセリーグに行ったライバルと山田がオールスターで対決するあたりまでは面白かったんだけど、そっからチャンピオン買っても、「プロ野球編」つまらないから、「バキ」とか「浦安鉄筋家族」、「鉄鍋のジャン」あたりしか読んでなかったな。ドカベンMLB編は色々な問題で書けないだろうから、「スーパースター編」行かずにスパッとやめなかったところが限界。

ノソ*^ o゚)>アニオタの連れの名言!「ハンターハンター」はグリードアイランド編までって。意味分からないね。止め時が大切ってことだね。

今は、「ドカベン」はドリームトーナメント編だ。「水島世界」の第二次総決算だな。岡本慶次郎(おはようKジロー)や新田小次郎(光の小次郎)、岩田鉄五郎(野球狂の詩)は新潟にいるし、「大甲子園」以降のドカベン世界には出てくる中西球道(球道くん)、真田一球(一球さん)なんかは京都にいるし。阪神タイガースのスタメンが原型留めてない。吉良高校の南海権左(ドカベン)とかエースは藤村甲子園(男どアホウ甲子園)とか・・。藤村甲子園は「大甲子園」で阪神園芸にいただろ?南海権左って、超能力っぽいので相手の試合棄権でベスト8までいっただけで、ずぶの素人じゃないの?やっぱ、野球の才能はめっちゃあったってオチか?ちなみに井上雄彦は「ドカベンは好きだけど、吉良高校はいらなかった」って言ってるな。確かにあれやると何でもありなんでね。ちなみに何でも有りの典型「男どアホウ甲子園」の覆面投手(ありえんだろう)も広島カープにいるらしいぞ。

ノソ*^ o゚)>でも、マンガ自体面白く無いから早く終わって欲しいって話しだよね?

決勝は多分、「あぶさん」のいるホークス対山田、岩鬼なんかがいる東京スーパースターズだな。水島の絶筆で未完が早いか、作品完成が早いか?そんなレベル。

ハロプロのクロネコさんこと金子りえさんがどうも研修生卒業で一般人に戻るっぽい 

最近現場行ってないわ。全然書けてないけど、14(ワンフォー)改名と高橋愛ちゃんがあのランクのバツイチ芸人と結婚とかいうバットニュースと体調も悪いので行ってないんだよね。Juice=Juice京都はパス。Labiなんばのベリもパス、昨日のスマも300強しか入れないアニメイト日本橋の最上階でイベントで券は600~700出るって聞いた時点でやる気なくなりパス。それなら、年明けの名古屋リリイベに突っ込んだほうがいいでしょ?ちなみに最後は11月17日、スマ千里セルシーか。大晦日の名古屋℃-uteトークショー付きライブビューもFC限定、先行発売とも外れたしアウトだな。年内はもう終了。

ノリ*´ー´リ >来年の名古屋のスマイレージのリリースイベントまで現場なしって・・。で、タイトルの意味が分からないけど。そもそも、クロネコさんって誰?

クロネコさん(ブラック・キャット)とは新日本プロレスに昔いたメキシコからの留学生というか、前座のプロレスラーで、今ならタマトンガやバットラックファレみたいに試合順は昇格できるやん。留学生でも。ベノワみたく大成した奴もいるし。クロネコさんも留学生なのだが、船木やライガーが前座の頃から、末期は天山・小島あたりまで、ずっと前座だった人。第一試合15分1本勝負とかで若手の壁になって、ちょっと強くなってくるとジョバーになるという。ま、大阪城ホールが暴動になった猪木対マサ斎藤の時の海賊男の中の人ですよ。
猪木「おい!クロネコ!マサ斉藤との試合がいいふうに盛り上がってきたら、俺の方に手錠かけて控室まで連行するんだぞ」クロネコ「OKOK」→本番は対戦相手(海賊男の仲間の)マサ斉藤に何故か手錠かけて控室に連行。意味不明な試合展開に大阪の客は怒り暴動→以後、プロレス団体は大阪城ホール使えなくなっちゃった。という顛末。
金子さんに例えると、かってはモーニング娘。譜久村聖やスマイレージ竹内朱莉と同格だったのに、Juice=Juiceの宮本佳林や高木紗友希や娘。の小田さくらにも抜かれちゃって。今は田辺奈菜美や吉橋くるみ、浜浦彩乃あたりのヤングライオンの壁か?ちょっと前ならアプガの佐保ちゃんポジションだな。若手の壁。新日にはドン荒川やクロネコ、長州襲撃する前までの藤原喜明のような若手の壁が絶対にいたわけですよ。それを佐保ちゃんがアプガになった後、ハロプロでは担ってくれてた金子りえが色んな情報見ると、どうも週末の生たまごSHOW最後に芸能界引退じゃないの?って話し。エッグ出身者(金子と同期か後輩)数名が観覧に行ってたみたいで、譜久村、竹内が金子のことを書き(意味深な記述で)、出てたJuice=Juiceのメンバーや研修生のメンバーも大号泣し、スタッフも金子のTシャツ着てるなど、これは何かあるなと。そうそう研修生がBSでやってる「はぴぷれ」のHPからも金子のプロフィール削除か。「自称リーダー」って響き良かったのに。心折れちゃったのか、前のエッグ大量卒業の時のように肩叩かれたのか?
「研修生は一般人です。」って大前提で詳しくは書けないだろうけど、ここまで芸歴重ねて、TV出て「研修生は一般人」もクソもあるかね。彼女のように長く携わったメンバーの去就に関しては報告するのはUFAの客商売としての義務だと思う。ちなみに、エッグ(研修生)で言えば、岡井ちゃんの妹なんかも去就は明らかになってないからな(辞めたのは事実なんだけど)。UFA内でデビューすれば、「研修課程は終了しました」のアナウンスはあるけど。

ノリ*´ー´リ >金子さん!お疲れ様でした。

三億円事件の特集見ましたでしょうか? 

img167_201312212343087ad.jpg

三億円事件の特番フジでやってたな。見ましたでしょうか?新事実もあったし、知ってた事実も多かった。ま、白バイ警官の息子が真犯人で、お金はニセのアリバイをしゃべったY氏(同性愛の関係だった気がする)に預けたまま、自宅に戻ったが、白バイ警官の親父に知れて、青酸カリ飲んでの自殺を強要された(もしくは殺された)と思うが。で、あの番組の鈴木さんの線は、警察関係者から犯人出したくない警察上層部にとっても都合が悪い&あの頃の全共闘や学生運動つぶしに三億円事件の捜査が使われたということで。あのモンタージュも事件前に死んでた警官の息子のそっくりの人の写真なんだよなー。そりゃ、死人なら情報が提供されるわけもなく。老害そのもの(解決した大事件って吉展ちゃん事件くらいじゃ・・・)の平塚八兵衛の線が上層部としても都合が良かったんだろうな。ただ、銀行員が検死官に混じって、警官の息子の死体見たって話しとY氏がまだ生きてて、色んな話しに答えたってのは興味深かった。もうお金を海外に持ち逃げしたのはいいから、Y氏は墓に入る前に真実語ろうよと。時効なんだし。人生狂わされた人はいっぱいいたけど、保険適応されて企業も一銭も損してないんだし。

ノソ*^ o゚)>写真は三億円少女だよね。Berryz工房のゲキハロだよ。犯人はこの写真の清水佐紀さんじゃん。

三億円少女とは・・。広島の尾道から立川?府中?あたりの旅館の跡取りに許嫁(よりこさんだっけ?)が来る。しかし、そこの旅館は立川グループのような愚連隊が次第に出入りし、そのハカイダーだっけ(ちなみにキカイダーはまだやってないよな。脚本家のミス)、愚連隊のリーダーに惹かれていくよりこ。でも、犯罪実行日の肝心なときにハカイダーの仲間の暴力からよりこを守るハカイダー。で、変わって犯罪を実行するよりこ。で、どっかにハカイダーとよりこは去っていくが・・・よりこが昔の姿のまま跡取り息子の前に現れ・・。って話しだよな。
1人3役をこなし、ベリメン7人ともが主役回をこなし、夏焼雅と嗣永桃子は直前までBuonoコンツアー有りとかいうすさまじい伝説のゲキハロだよな。広島から上京したよりこがバイク、車を乗り回し、多摩地域の土地勘バリバリで犯罪実行するとか、どう見ても偽白バイ警官が声かけてきても女性にしか見えないだろとか突っ込むところは多いのだが、ジャンヌと並ぶ名作だった。自分はあの頃推してた清水佐紀主役回しか行けなかったが、キャプの演技うまかったな。この特番見てて「三億円少女」思い出した。DVD買うかなと思ったけど、菅谷梨沙子主役回以外は市販されて無くて、FC通販のがオクに出てくるの待つしかない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。