スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイレージ米子コンサートの際の旅行で見た鉄道車両。 

IMAG0721_convert_20141231014152.jpg

去年の話しになりますが、スマイレージの米子公演行った際についでに行った観光で撮った鉄道関係の写真を。まず、何回も書いてるけど、島根、鳥取自体が陸の孤島。そりゃ、鳥取60万、島根80万の人口だもん。島根はほとんど米子から松江、そして出雲市の間の平野に住んでるんだろう。鳥取も鳥取、米子、倉吉という都市にほとんど住んでるに違いなく、山間部は限界集落だらけだろう。もちろん、今じゃ高速も通ってて、大阪から高速バスで3時間。本当の陸の孤島の紀伊半島の新宮、勝浦近辺、山形の庄内平野、三陸沿岸、宮崎北部、愛媛の宇和島や高知の中村、土佐清水近辺に比べたらマシかもしれないけど。
岡山の津山近辺で米子道が中国自動車道から分岐するのだが、そっから米子までほとんど人家なしで険しい山間地域。途中から片側一車線で中央分離帯なしという高速道路。で、鉄道も長い車両は岡山に行く特急やくもだけ。岡山、そしてその先の山陽地方、または関西、東京方面に行く客のための特急だけが長いんだよな。鳥取行きの特急も見たけど、2両編成だった。上の写真は米子から出雲市に行く時に乗った快速益田行き2両編成。やくものために米子と出雲市の間は電化してるはずなのに、行き交う各駅列車はディーゼルカーばっかだったよな。

IMAG0717_convert_20141231014051.jpg

米子からの境港へ行くディーゼルカー。ゲゲゲの鬼太郎のイラストが。境港や美保関行ってみたかったんだが、時間なかったんだよな。

P1010162_convert_20141231012841.jpg

この懐かしい国鉄型ディーゼルカーが各駅列車として走ってた。乗る機会はなかったんだよな。

P1010097_convert_20141231013344.jpg

出雲大社から松江へは一畑電車で。懐かしい南海高野線急行のズームカー(橋本からの山間路線に対応できる車両)。オリジナルの黄緑の車両も走ってたけど、乗れなかった。これが残ってるのは大井川鉄道と一畑電車だけ。

P1010096_convert_20141231013417.jpg

もう一つ、元京王の車両。かなり古い京王のお古みたいだが。こっちは乗る機会なし。一畑電車は中井貴一主演の映画で取り上げてたな。宍道湖をずっと望みながら走るので景色はいいが、松江の駅がJRと離れてるのが不便。地方の私鉄だから、もう市街地突っ切ってJRに線路伸ばすのは無理だろうな。

スポンサーサイト

松江城にスマイレージの米子公演の際に行ってきました 

P1010132_convert_20141231012958.jpg

出雲大社の後に、松江城に行ってきました。ここは現存12天守の1つ。昔大河ドラマになった、山内一豊と千代の親友、堀尾吉晴が作った城だ。色々なお城に行ったけど、ここは規模が大きいし、コンクリート、エレベーターや広々とした階段の城じゃなくて、江戸時代から明治の廃城令、戦災をくぐり抜けてきたオリジナルの城だからな。それだけで価値がある。山内一豊の子孫は土佐藩で生き残ったのに(高知城も残ってる)、堀尾は訳わからん理由で改易、もう1人の友人、中村一栄の米子城は形すら残ってない。もちろん、中村氏は改易された。徳川幕府の初期は、特に豊臣の部下だった大名に辛く、数多くの大名が改易させられてるな。大体、大したことない理由だ。結局、系譜が祖父くらいまで分からないどこの馬の骨かわからない奴なのに、取り立ててくれた豊臣あっさりと裏切るような家の人間は信用できんってことでしょ。熊本の加藤清正系、広島の福島、松江の堀尾、米子の中村、会津の加藤嘉明系、高松の生駒あたりがそうなのか。2,3万石の小大名になるか、数千石の旗本に転落。

P1010113_convert_20141231013237.jpg

写真が堀尾吉晴です。この後が、結城秀康系の越前松平氏になって幕末まで。福井以外にも松江、前橋、津山、明石と越前系松平氏が大名だったらしい。ま、本来なら将軍になっててもおかしくない家系だからな。結城秀康が次男、徳川秀忠が三男だ。他家にすでに養子に出してたのが嫌だったのか、持病(梅毒だっけ?)があって寿命が長いのが分かっていたから嫌だったのか、豊臣秀頼と仲が良かったらしいのが嫌だったのか?

P1010137_convert_20141231012806.jpg

天守閣の最上階まで登ると、景色いいかと期待してたが、あいにくの雨天であまり見えなかった。ここに見えてる湖は宍道湖。出雲大社から松江まで宍道湖がずっと電車の車窓から見えてたが大きかったな。隣の中海とも川一本でつながっていて至近距離。中海と宍道湖合わせると、かなりの大きさありそう。

スマイレージ米子コンの際に行った、出雲大社の写真をアップします。 

P1010057_convert_20141231013546.jpg

スマイレージの米子コンサートに11月に行ってきましたが、その際に観光した出雲大社の写真をアップします。出雲大社は「逆説の日本史」読んだ時から行きたかった場所。怨霊なんだよな。大国主命は。菅原道真の○○天満宮(北野天満宮とか太宰府天満宮とか)、平将門の神田明神、安徳天皇の赤間神宮、崇徳上皇の白峯神宮(これは、明治時代になる前にわざわざ香川から招魂してお祀りしてる)と同じ。日本のある時代までは政争に負けて、非業の死を遂げた人間は怨霊になるという。それが天皇だと○徳って諡号与え、あまりに強力な怨霊だと、神様にしてお祀りするという。今の出雲大社の神主は、あの高円宮の娘と結婚した御曹司がいる千家家だが、これは大国主命の子孫ではない。天照大御神の子孫だ。その子孫の出雲国造家が千家家と北島家に分かれて、あれこれあって、今の出雲大社の神主は千家家が独占してるという。東本願寺、西本願寺や裏千家、表千家の関係かね?

P1010062_convert_20141231013955.jpg

P1010061_convert_20141231013805.jpg

で、ご神体の大国主命が正面向いてなくて、この写真のように西に向いていること、その正面には出雲国造家の祖先神が監視するように立っていることなんかも大国主命が出雲の代表者で、空白の4世紀の間におそらく大和朝廷に滅ぼされたのかな?出雲の古墳は元々は前方後円墳じゃない。出雲の国譲りなんてきれいな話じゃなかったんだろう。

P1010045_convert_20141231013912.jpg

後、しめ縄も他の神社と逆に巻かれてるんだよな。後、参拝の時に、普通の神社は「二礼二拍一礼」なのだが、出雲大社は「二礼四拍一礼」なんだよな。大国主命に「あなたは死んでますよ」って意味の四らしい。この辺は全部「逆説の日本史」に書いてあったことだけど。後、昔は出雲大社本殿は奈良の東大寺大仏殿よりでかかったらしい。ま、出雲大社に行けて、本当に良かったよ。出雲と大和の関係は信頼できる一級資料が残ってない時代(大本営発表の古事記と日本書紀しかない)だから、不明なことが多すぎる。

スマイレージ岡山コンサートの際に行った倉敷の風景 

IMAG3787_convert_20140507233136.jpg

スマイレージ春ツアー「スマイルチャージ」遠征の際に観光に行ったところの写真もアップします。以前前日入りして岡山城、後楽園に行った際の写真は上げてたけど、倉敷の写真は上げてなかったからね。あやちょ(和田彩花)も同じ日、多分同じタイミングくらいに巡って「あやの第二の故郷です。倉敷感動しました。」と言ってた倉敷の美観地域。まず、岡山からは117系で行きました。サンライナー塗装か。ここでは写真あげないけど、岡山駅は山陰(米子、出雲市)から四国(松山、高知、土佐清水)までカバーしてる交通の要所だからな。色んな車両が。在来線でのカバー地域なら新幹線の駅でもNo.1かもな。さすが大都会岡山。

IMAG3790_convert_20140507233500.jpg

IMAG3797_convert_20140507233647.jpg

で、この写真が大原美術館。ロダンの彫刻がこんなに飾られてるのは凄いな。中も凄いぞ。シスレー、モネ、ルノアール、シニャック、ロートレックからウォホール、ジャコメッティ、ポロックまで。有名なのがエルグレコの受胎告知か。現代の日本の作品も飾られてた。私設の美術館の常設では日本一かね。中国の青磁や仏像も回れなかったけど、別の建物にあるからな。いやー、岡山の人はたしかに羨ましいわ。行けなかったけど、岡山市内にはオリエント博物館もあるしな。

IMAG3803_convert_20140507233830.jpg

IMAG3813_convert_20140507233958.jpg

で、大原美術館の周りは美観地域ってことできれいな町並みが。川越、妻籠みたいに昔からの町並み残したんだろうな。回る時間が後の岡山コンサートの時間が早く3時間(大原美術館含め)しかなかったのが残念。こりゃ人気になるね。

岡山城、後楽園に行って来ました 

P1010090_convert_20140420005718.jpg

P1010012_convert_20140420005152.jpg

ホテルにチェックインした後、時間があったので、近くの後楽園、岡山城へ行って来ました。本当に市街地に近接してる。ま、大都会岡山なので、市街地自体小さいけど。後楽園は日本三大大名庭園だっけ?金沢兼六園、水戸偕楽園、で、岡山後楽園。やっぱ、江戸時代に大名がコロコロ変わらず、大領地を維持できた大名が広大な庭園を持てたと。巨大な築山があって、立体感持たせてたり、南国風にソテツが植えてあったりするのがおもしろい。ただ、残念なのは、米軍の空襲で、ほとんどがオリジナルでないところだ。

ノソ*^ o゚)>岡山の大名って誰?

信長と幼い頃から付き合っていた池田恒興が先祖の池田氏だ。その後の清州会議で、池田恒興、丹羽長秀が秀吉にころっと騙されて、柴田勝家包囲網に加わっちゃったのは御存知の通り。が、結構な割合で大名の座からは落ちてしまった(東軍にいても子孫が残らなかった家も、里見や村上のように多々あるが)織豊大名の中でも、丹羽、池田は生き残ったんだよな。池田は姫路城を作って、その後、岡山だ。で、岡山城を作ったのは宇喜多秀家。西軍の総大将格だな。そりゃ、五大老で、家康、前田は東軍。上杉は会津、毛利はやる気なしなんだから、残りの宇喜多が。

IMAG3770_convert_20140420005250.jpg

関ヶ原でも宇喜多の本陣行ったことあるが、東軍からの攻撃受ける最前線にいるんだもんな。で、その後は逃亡したけど、捕まって八丈島に。でも、関ヶ原にいた武将では一番長生きした(4代将軍の時まで)のは皮肉だな。その時の岡山城が残っていたのだが、米軍の空襲が・・・。もうね。アメリカはいいかげんにしろ。で、くじらは食うなとか文句言ってくるんだよな。それより、地方都市の城や文化財を焼夷弾で焼いた責任取れよ。「イエローの文化や人間なんか焼き払っても問題なかろう」って考えだったくせに。名古屋城は今残ってたら、確実に世界遺産だったね。本丸御殿も残ってたし。水戸城、和歌山城、福山城、岡山城、大垣城、広島城。この辺りか?返してくれ。

IMAG3771_convert_20140420005432.jpg

そんな、犬山城、松本城と並び古い城だった岡山城で唯一残ってる月見櫓か。宇喜多秀家、そして関が原で裏切って、狂死した小早川秀秋、で、池田氏の歴史見てきた櫓なんだなー。あ、そういや宇喜多秀家といえば、福島正則の船が近く通りかかった時に酒をもらったんだよな。で、福島正則が家臣に「よくやった。」と言ったという。西軍にいたけど、石田三成と違い恨まれる立場じゃなかったんだろう。で、「今、岡山は誰が治めている」って聞いて、「池田輝政の息子かー。あの幼子がな」としみじみと語ったという話しを聞いたことがある。いやー、エレベーター城だったのは興ざめしたけど、往時を見たかったね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。